GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
LED電球 [LEDスポット電球『影美人。』(LDH4/5, LDH6/7, LDH8/9, LDH21/22)]
事業主体名
株式会社ビートソニック
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社ビートソニック (愛知県)
受賞番号
13G040344
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品はハロゲン電球の形状や光り方を忠実に再現したLED電球です。ハイパワーLEDを中央に一つ配置し、外周を新設計のダイクロイックミラーで囲うことで、LEDの光を余すことなく使えます。光色は電球色と昼光色の2色展開、付属のランプフードはスポット効果を変化させることができ、様々なシーンに対応可能です。徹底して従来のハロゲン電球に近づけることで、今までの器具がそのまま使え、ハロゲン電球のLED化を促進することができます。

プロデューサー

戸谷 勉

ディレクター

山下 千晶

デザイナー

戸谷 勉

詳細情報

http://www.beatsonic.co.jp/spot-led/

発売
2011年11月10日
販売地域

日本国内向け

設置場所

カーデン(愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1)、大塚家具、東急ハンズ

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品はLEDであることから発熱量が少なく、また筐体部分に放熱のために空気が抜けるデザインを施し、従来のハロゲン電球に比べ熱さを大幅に軽減しました。そのためやけどの危険性がなく、また従来のハロゲン電球では照らせなかったような熱に敏感なものを照らすことも可能です。さらに長寿命であることから、危険な電球交換の回数を低減させることができ、安全にお使いいただくことが可能です。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品は自然でなじみのある光色と光の広がりで快適な使用環境を実現しました。点光源なので従来のハロゲン電球のような光り方を実現しました。またLEDであるため写真や本を照射しても色あせることがなく、虫が寄りません。そして長寿命であることから、電球交換の回数が少なく、省電力で経済的です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品はハロゲン電球の性能面と外観面を徹底的に実現したLED電球で、店舗や商業施設で演出照明として使われているハロゲン電球のLED化の促進に寄与しています。ハロゲン電球よりも消費電力が少なく、なおLEDであることから熱くならないため、熱に弱いものも照射することができ、従来のハロゲン電球よりも幅広い使用環境でお使いいただくことができます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ハイパワーLEDモジュールを搭載し、楕円ミラーを包むように放熱フィンを成型したことで、明るさを落とすことなく、他社のLED電球よりも小型化が可能となりました。なお、今後、様々な環境でLED化が進むことを考慮し、口金のサイズをE11だけでなく、E17、E26、GU5.3と展開しました。より幅広いニーズに対応し、LED化を促進することで持続可能な社会の実現に寄与できると考えています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

本製品は、今までのハロゲン電球様に使われた灯具にそのまま使えます。形状、重さ、スポット光等はほぼ同じであることから、違和感なく交換してお使いいただけます。また長寿命、省電力で経済的です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ショールーム「カーデン」:愛知県みよし市黒笹町西新田1205−1
Beat-Sonic HP
LED照明機器のONLY1

審査委員の評価

「影美人」名前のごとく従来型よりも点光が一致し多影の違和感が無くなっている。いかに光の存在を消すか?が課題となるが、影に写し出されるLEDの難点を解決した。効率性重視の視点からでは無く、感覚的な心地良さを開発の主眼に置き進められたように意図が汲み取れる。同社の電球型のLEDと同じくLEDスポットとしてのラインナップが既存の器具に装着するだけでLEDを使用出来る。普及の幅が拡がることを期待している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ