GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ロッキングチェア [friendly LC318]
事業主体名
ナガノインテリア工業株式会社
分類
家具・インテリア
受賞企業
ナガノインテリア工業株式会社 (福岡県)
受賞番号
13G040329
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

木製ロッキングチェア。主に家庭用として生活空間での使用を想定している。オプションのクッションを取り付けることで、より快適な座り心地が得られる。

プロデューサー

ナガノインテリア工業株式会社

デザイナー

山田 長幸

詳細情報

http://www.nagano-interior.co.jp

発売予定
2013年6月14日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ヘッドのクッションは高さ調節が可能で、身長や好みに応じて、最適なポジションに調整ができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

クッションはカバーリングとなっており、メンテナンスが容易にでき、緻密に計算された強固な造りの本体フレームと無垢材の座面は、耐久性に優れ、使い手が安心して長く使用できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

奇をてらうことなく、基本に忠実な構造であることが安定した強度、品質を生み、永く愛着を持って使い続けられる安心感へとつながる。そして、それが付加価値となり、多くのユーザーの獲得につながると考える。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

永く愛着を持って使い続けられるものこそ、本当の意味でのエコであり、これからの社会に必要な考え方だと考える。

ユーザー・社会に伝えたいこと

永く愛着を持って使い続けられるものこそ、本当の意味でのエコであり、これからの社会に必要だと考える。

審査委員の評価

椅子の構造体としては、緻密な設計の計算と多くのパーツを構造体として一体にくみ上げる製造上の精度が必要とされるロッキングチェア。また、前後にスイングする可動範囲の見極めと強度を確保して、ロッキングチェアの強度と意匠性を確保した日本的な佇まいのロッキングチェアとして評価した。各パーツが一つの構造体としての役割を持ち、非常に組み方が複雑で精度を要する為、組む順番、加工方法等を何度も試行錯誤して検証を重ねた上に製品化が可能になった点も、工場の技術力アップの為のメーカーとデザイナーの果敢な挑戦の意思を感じることができる。また、ヘッドのクッションは高さ調節が可能で、身長や好みに応じて、最適なポジションに調整ができる点、クッションはカバーリングとなっており、メンテナンスが容易にでき、緻密に計算された強固な造りの本体フレームと無垢材の座面は使い手が安心して長く使用できる点も評価できる。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ