GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
オーブンレンジ [Panasonic NN-DF383B シリーズ]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G030312
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

海外市場向け・23Lダブルグリルオーブン・上下ヒーターのダブルグリルによる220℃本格オーブン・マイクロ波とグリルヒーターの同時加熱調理により時短と美味しさを実現・欧州の狭いキッチンに納まるコンパクトサイズを実現・握りやすい縦開きハンドルと、全面ハーフミラーフェイスデザイン・フラット庫内でお手入れ性を向上

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 キッチンアプライアンス事業部 堂埜 茂

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 脇田 郁子

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 吉備 仁美

詳細情報

http://www.panasonic.it/html/it_IT/Prodotti/Forni+a+Microonde/Microonde+Grill/NN-DF383B/Sommario/12603483/index.html

発売
2013年4月1日
販売地域

国外市場向け

設置場所

キッチン

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・お手入れしやすいフラット庫内と、スリークなガラスフェイス ・操作フローに合わせた縦レイアウトのグラフィックと、シンプルなピクト表記でわかりやすい操作を実現

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・狭いキッチン空間にも置けるコンパクトサイズ ・キッチンに調和するフラットなハーフミラーフェイス ・ダブルグリルヒーターと同時調理機能、ワイドな庫内で広がる調理メニュー

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ダブルグリルヒーターを採用したことで、本格的なオーブン調理を実現。日本の高い調理性能技術により、グローバルでのブランド価値を向上。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

インバーター制御方式の搭載による電力の消費コントロールや、マイクロ波とヒーターの同時加熱システムにより、満足度の高い仕上がりとスピード時短調理、省エネを実現。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ただシンプルというだけではなく、ダブルグリルオーブンという機能を、握りやすい縦開きハンドルやハーフミラーガラス、縦レイアウトのグラフィックを用いることで「オーブンらしさ」を表現しました。この商品を持つことで理想的な食シーンやキッチンスタイルを提供できれば幸いです。

審査委員の評価

簡潔で美しい操作系のグラフィック、各部の仕上げなどはこのクラスの商品から一歩抜きん出ている。シンプルで置き場所を選ばず、製品の品質の高さが現れたデザイン。

担当審査委員| 朝倉 重徳   川島 蓉子   中坊 壮介   松下 計   渡辺 弘明  

ページトップへ