GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
耐熱ストーンウェア鍋 [ボンポット]
事業主体名
株式会社チェリーテラス
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社チェリーテラス (東京都)
受賞番号
13G020222
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

チェリーテラスが自社で企画開発したフランス製耐熱ストーンウェア鍋BONPOT。浅鍋と深鍋のセットで、用途に応じて使い分けることができるほか、それぞれ本体としても、ふたとしても使える。保温性・余熱効果が高く、煮る、焼く、炊く、蒸すなどの各種調理のほか、特に、焼き目を付けながら同時に蒸す「焼き蒸し」が得意。カラーは、チャコールグレイ、フィッグ(いちじく)、オリーブの3色。中の料理を引き立て、食卓に出しても素敵、と評判を頂戴している。また、収納性にも考慮したデザインで、浅鍋、深鍋を重ねてしまうことが可能。

プロデューサー

株式会社チェリーテラス 副社長 井手孝二郎

ディレクター

株式会社チェリーテラス 相談役 井手孝利

デザイナー

宮城 壮太郎

詳細情報

http://www.cherryterrace.co.jp/product/bonpot/index.php

発売
2012年12月1日
価格

13,650円 (税込13,650円(本体価格13,000円))

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

●一般的なストーンウェア鍋と比較すると軽いため、料理が入っていても持ち上げやすく料理しやすい。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

●一般の土鍋と比べて吸水性が低いため、匂いが残りにくく、繰り返し料理をすることが可能。また、洗った後の乾燥も早く、衛生的に使える。●上質な釉薬によるなめらかな表面仕上げで、手入れしやすく、食器洗い機も使用可能。●テーブルウェア感覚で使える。保温性がいいので卓上で料理が冷めにくいのも特徴。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本のチェリーテラスのコンセプトを、フランスの専門メーカーが製品化。製品作りのグローバリゼーション化の実現。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

食材の自然な滋味を引き出して調理することができる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

・忙しくても、食の質を大切にしたい・料理に素人、料理が苦手でも簡単においしく料理をしたい・食材の自然な旨味、香りを楽しみたい・野菜をたっぷり、おいしく、栄養を損なわずに摂りたい・簡単、シンプル、おしゃれなクッキングライフを楽しみたいそんな希望を持つ方々にお使いいただきたいと開発しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

チェリーテラス・代官山  東京都渋谷区猿楽町29-9 ヒルサイドテラスD棟1階
チェリーテラス直営店 チェリーテラス・代官山

審査委員の評価

機能本位の意匠で、道具としての無骨さが信頼感をもたらしている。一方で、絶妙なカラーリングは「台所の道具」と「テーブルウエア」の両方のイメージをうまく繋いでいて、製品としてこなれた印象を与えている。料理上手なユーザーをその気にさせる上級感もあり、おいしい食卓づくりに貢献しそうな製品である。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ