GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
水出し茶ポット [フィルターインボトル]
事業主体名
HARIO株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
HARIO株式会社 (東京都)
受賞番号
13G020217
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「水でお茶を抽出する」という日本の文化であるお茶の飲み方と、水出し茶の美味しさを啓蒙する器具。「水出し茶」は香りの豊かさとまろやかな味を愉しめる抽出法。食事の時にワインを愉しむ様に水出し茶を愉しんでもらいたいという思いから、ワインボトル型としている。注口部分には茶こしがセットされているので、茶葉を濾しながら注ぐことができる。

プロデューサー

HARIO株式会社 商品開発本部

ディレクター

HARIO株式会社 商品開発本部

デザイナー

HARIO株式会社 商品開発本部 次長 坂本敦子

詳細情報

http://www.hario.com

発売
2012年12月
価格

2,100円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

注口部分には茶こしがセットされているので茶葉を濾しながら注ぐことが出来る。茶こしは流水を妨げる事なく注げるような形状としている。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

冷蔵庫のドアポケットに入るサイズなのですっきり収納できる。構造がシンプルであり、パーツが少なく洗いやすさを考慮している。注口部分にセットされた茶こしも簡単に取り外しができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品は国内生産で日本製品の品質や技術の高さを示すのに貢献している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

天然の鉱物を精製したホウケイ酸ガラスと有害物質の含有が無いシリコーンゴムは環境に配慮した材料である。パッケージにはリサイクル可能な段ボールを使用し環境に配慮した材料選びをしている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「水でお茶を抽出する」という日本の文化であるお茶の飲み方と、水出し茶の美味しさを多くの人に知ってもらうきっかけとなる製品としてつくりました。食事の時にワインを愉しむように水出し茶を愉しんでもらいたいという思いから、テーブル上のボトルとして馴染みのあるワインボトル型としています。お茶本来の香りの豊かさを味わっていただきたいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

HARIOネットショップ

審査委員の評価

お茶を水出しで楽しむためのボトルとして、シンプルで使い勝手のよいデザインである。冷蔵庫のドアポケットに納まるサイズであることや、シリコンラバーのキャップと茶こしフィルターのパーツは取扱いの優しさと洗浄の容易さが直感的に伝わる。ワインボトルのイメージを中継する必要はなく、水だし茶そのものの美味しさや楽しみをダイレクトに訴求してしかるべき製品である。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ