GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
木製グラス [美カップ(大・小)]
事業主体名
有限会社日樽
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
有限会社日樽 (秋田県)
受賞番号
13G020189
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

秋田の伝統工芸「秋田杉桶樽」のコップです。樹齢200〜300年の天然秋田杉を使っているので、木目が細かい美しい柾目と、強度が高いことが特徴です。木目を浮き出しにしている為、持ってもすべりにくく、杉の素材感を手に触れて味わうことができます。タガは銅板の上に桜樺を巻き、モダンで上品にまとめました。

プロデューサー

日景 義雄

ディレクター

日景 義雄

デザイナー

高橋 五郎

発売
2007年4月
価格

7,350 ~ 6,300円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

木のコップは断熱性が高いうえ、本製品は表面を浮造で仕上げしている為、持ちやすく滑りにくく、高齢者の方にも安心してお使い頂けます。また、落としても割れにくいので、永く使う事が出来ます。口当たりの良いよう、飲み口は薄く仕上げ、丸く滑らかに仕上げています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

木の持つ特徴により、冷たいものを入れても結露しないので、外側に水滴がつきません。また、手入れが簡単になる様に透明のウレタンで塗装している為、丸洗いも可能で、着色のあるものを入れても色が染みこみません。上品で味わいのある秋田杉の器は、日本酒との相性も良いだけでなく、ビールなどの酒器としても活躍します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

地元の材料、地元の製材工場を経て入手される材料を使用し、地域産業の循環の一部となり、地域経済の持続を促します。また、良い材料を良い製品として発信する事で「秋田杉」の良さやぬくもりを感じて頂けると思います。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

樺細工と杉桶樽がコラボレーションして良い物を作ることで、2つの産地の良さや製品の特徴を全国のユーザーへ知ってもらうことができます。それが秋田の伝統工芸の発展につながると考えています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

職人が一つ一つ丁寧に手作業で彫り上げ、美しく仕上げています。木目に沿って彫る為、杉の素材感が強調され、味わい深い手触りと表情になります。タガの桜樺をアクセントに、秋田杉の木目の美しさが引き立つようバランスを考えました。天然秋田杉の木目の美しさを多くの方に見て頂きたいです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

(有) 日 樽

審査委員の評価

秋田の伝統工芸である、秋田杉桶樽と樺細工の技術から生まれた、シンプルで美しい木製カップである。かつては暮らしの必需品であった桶樽も、現代生活の中で用いられる場面は非常に少なくなった。桶樽が日常生活から姿を消すにつれて失われていく高度な製造技術を後世に伝え、現代に活用する良質のアイテムとして大いに期待が持てる。樹齢200年から300年の天然杉の柾目の美しさと強度、滑り止めを兼ねて木目に沿って凹凸をつける伝統技法、そして縁の滑らかな口当たりが、このカップを魅力的なプロダクトにしている。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ