GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ステップ [バスステップ(仮称)]
事業主体名
長谷川工業株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
長谷川工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G020174
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

公共の様々なシーンにおいて使用されてきた踏台。これまで病院や旅客バス、学校などで使用されてきた踏台の在り方を見直し、使用シーンから要求される利便性や心理的安全性、意匠を盛り込むことにより、高付加価値の備わった新たな踏台を目指しました。曲面構成のなめらかなスタイリングを施すことにより、従来品にみられる無骨なイメージを払拭し、安全面、衛生面でも機能を向上させ、広い天板とやさしいスタイリングがパブリックスペースに相応しい高い安全性を実現します。また、部品構成や構造の見直しにより、当社従来品に比べ、最大使用質量を保持しながらも大幅なコストダウンと軽量化を実現しています。

プロデューサー

長谷川工業株式会社 長谷川 義高

ディレクター

長谷川工業株式会社 杉木 道明

デザイナー

長谷川工業株式会社 杉木 道明

発売予定
2013年10月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

旅客バス・病院・学校・家庭

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来品の天板幅を40cm→50cmへと面積を大きくすることで、身体が最も不安定となる昇降時も安心感をもって昇降することが可能。また足腰の弱い高齢者が理想とする蹴上げ高さや、小中高校で定められた階段寸法なども考慮し、天板高さを老若男女誰もが無理なく使用できる17cmとしている。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

病院や室内での使用に際し、無骨な印象を感じさせない部品構成で心理的安心感を与える。幅広天板と両サイドの樹脂部品のカラーを統一し天板を一体に見せる事で安心した昇降を促す。取手機能の追加により運搬時の衛生面を確保し、不快感なく使用することが可能。また、スタッキング機能により収納効率を高めている。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

軽量な金属であるアルミ合金を使用することにより、生産性・輸送性を向上することができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

リサイクルが容易なアルミ合金を使用することで、資源を有効活用し、環境への負担を軽減できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

行動をサポートするツールは脇役でありながら、利用者の日々の生活に密接に関わっています。そんなツールにこそ機能や心理面でストレスを感じることのない細やかな配慮を施し、利用者や使用シーンでの安全と安心を実現し満足を得られる商品の提供を目指しました。

審査委員の評価

公共的な場所では不特定多数の使用者に配慮した製品が求められる。中でも人とモノの間のサイズのギャップを調整するための踏み台は、子どもや高齢者、入院患者らが使用する場面が想定されるため、一層の配慮が必要である。この製品は、利便性や物理的な安全性はもとより、心理的な安心感、公共空間との調和、また持ち運びや衛生管理、スタッキング収納のしやすさなど、公共の場に求められるデザイン要件を高いレベルで満たしている。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ