GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
消しゴム [モノスマート]
事業主体名
株式会社トンボ鉛筆
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社トンボ鉛筆 (東京都)
受賞番号
13G020145
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

厚みが従来品の半分である5.5㎜厚となったノートの修正に最適な消しゴム。一般的なノートの行間は7㎜か6㎜であるため、行間をはみ出すことなく必要な範囲だけを消すことができ、作業効率を格段に向上させている。5.5㎜厚で強度と消字性能を両立させるために専用の特殊配合を開発し、従来の薄型消しゴムにはない高い実用性を実現した。

プロデューサー

株式会社トンボ鉛筆 商品企画部 プランニング1グループ 渡邊 弘樹

ディレクター

株式会社トンボ鉛筆 商品企画部 上席特命担当部長 形見 和則

デザイナー

株式会社トンボ鉛筆 商品企画部 クリエイティブデザイン課 高橋 ちさと

詳細情報

http://www.tombow.com/products/mono_smart/

発売
2012年9月3日
価格

105円 (税抜100円)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

特別な使用手順や操作技術を必要とせず、通常の消しゴムと同様の使用感で細部修正を可能にした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ノートを主体とする消しゴムの使用場面において必要な範囲だけを消すことができ、作業効率を格段に向上させた。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

学童数の減少やIT化の進展により縮小する消しゴム市場において、新しいスタイルの細部消しツールとして新規需用を掘り起こした。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ケースは古紙パルプ100%であり、環境保護を推進する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

この製品は、現在の消しゴムの使用環境におけるユーザービリティ向上のため、デザインをゼロから再構築し開発された消しゴムです。スピードアップが求められる現代社会において、より効率的な学習や事務作業の一助となることを願います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の文具店及び量販店
株式会社トンボ鉛筆

審査委員の評価

細くしたときの強度と消しやすさの両立を果たした製品である。従来は一行分の文字を消すために行間以下の幅では強度が不足していたが、独自の配合によりこれを解決した。腰があってしなりづらく、必要な部分だけを消せるため、作業効率が大きく向上する。シンプルな直方体のまま、形状に合わせて材料を改良することで、使い勝手を向上させたデザインの方法は評価に値する。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ