GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
水性ボールペン [フリクションボールスリム038]
事業主体名
株式会社パイロットコーポレーション
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社パイロットコーポレーション (東京都)
受賞番号
13G020143
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

摩擦熱で無色になるインキを搭載した「フリクション」シリーズにおける最も細身のノック式ゲルインキボールペン。スリムなのでペンケースに複数本入れてもかさばらず、全10色でカラフルに、何度でも書き消しが可能である。また鉛筆やシャープペンシルの消し跡と比較し、消し残りが非常に少ないことも特徴である。ペン先も0.38mmとシリーズ内で最も細く、資料や教科書の行間などの非常に細かい箇所の書き込みにも適している。

プロデューサー

株式会社パイロットコーポレーション

ディレクター

株式会社パイロットコーポレーション 営業企画部デザイン室 チーフデザイナー 池田明教

デザイナー

株式会社パイロットコーポレーション 営業企画部デザイン室 チーフデザイナー 池田明教、山田真代

詳細情報

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/frixionball_slim/

発売
2012年10月
価格

189円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

各要素をコンパクトながらバランス良くまとめることにより、ノブをスライドさせてノックする、書く、後端のエラストマーでこする、という行為を確実に行う事ができる。ボディの軽さと滑らかなインクにより軽快な筆記感を味わう事が出来る。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

複数色のフリクションシリーズをペンケースに入れていたユーザーに対し、本体をスリム(最大径8.95mm)にすることで非常にコンパクトに持ち運べるようになったため携帯性が向上した。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

コンパクトにすることで原材料コストを削減し、価格を抑えることができた。180円という購入しやすい価格によっても、多くの需要を生む事が可能となった。また生産、組立てまで国内で一貫して行うことで、国内産業の活性化に貢献することができた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

消しゴムと異なり、消しても消しカスが一切出ない為、環境にも優しい。またレフィル交換式により、永く使用する事が出来る。コンパクトにすることにより樹脂の使用量を削減することができた。

ユーザー・社会に伝えたいこと

『もっともスリムなフリクション』、スリムなのはボディだけではありません。フリクション史上もっとも細い筆記幅は、今まで書きづらかった細かいスペースにも詳細に書きこむことができます。もちろん間違っても消す事ができ、書くことへの不安を取り払い、安心感を与えてくれます。その利便性のみならず、この「フリクションボールスリム」で、書くことの楽しさ、豊かさを再認識していただくきっかけとなれば幸いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

一般文房具店・文房具取扱い店
ゲルインキボールペン フリクションスリム038

審査委員の評価

摩擦熱で消すことができるゲルインキボールペンは、誕生以来毎年デザインの着実な成長を果たしている。スタイリングはどんどんシンプルになり、どんな世代、職業であってもこの画期的な機能を享受できるようになった。この製品は線の太さが0.38mmというゲルインキとしては限界の細さで、資料や教科書の行間など非常に狭い所にも書き込みができる。これで消せるボールペンの特性を最大限に活かせるようになった。全10色、いくつかの線幅を持つこの製品群のなかで極細書きだから細軸という明解なデザインが好ましい。安価であり、ペンケースにたくさん入れられる太さである。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ