GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
蛍光ペン [プロマーク ビュー]
事業主体名
三菱鉛筆株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
三菱鉛筆株式会社 (東京都)
受賞番号
13G020141
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

プロマーク ビューは2001年にグッドデザイン賞を受賞したプロパスウインドウの机上用として開発された蛍光ペンとなる。ペン芯は側面がすべて透明になった新開発の窓空きペン芯を採用、窓から文字が確認できるので、「ラインの引きすぎ」といったミスも防ぎ、きれいにマーキングすることが可能。使用シーンは社会人のデスクワークを想定し、オフィスに似合うシンプルで上質な形状となっている。また、ペンを自立させることにより、机上ですぐに手に取れる利便性とスマートな保管方法を兼ねた、「据え置きタイプの蛍光ペン」という新しい商品提案をおこなった。手になじむ扁平形状や軽くひねると開くキャップなど、ユーザビリティも考慮した。

プロデューサー

三菱鉛筆株式会社 商品開発部 第2グループ

ディレクター

三菱鉛筆株式会社 商品開発部 デザイングループ

デザイナー

三菱鉛筆株式会社 商品開発部 デザイングループ 西田 剛史

詳細情報

http://www.mpuni.co.jp/products/felt_tip_pens/marker/promark/view.html

発売
2013年3月15日
価格

157 ~ 787円 (3色セット 472円、5色セット 787円)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

1.使用時はキャップをひねると、軽い力で簡単に開けることが出来る。2.本体は楕円断面の平たい形状で手に良くなじみ、安定した線筆記が可能。3.本体上のロゴが見える向きに持つと、角芯の向きも自然に揃うようになっている。4.ペン芯の透明化によりラインの引き終わりを確認することが出来る。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

1.ペン芯の透明化によりラインの引きすぎといったミスを防ぎ、効率の良いデスクワークをおこなうことが出来る。2.ペンを自立させることで、すぐに手に取れる利便性とスマートな保管方法を兼ねた据え置きスタイルの新しい提案を行うことが出来た。3.ペンの自立時はペン先が下向きの状態でインクが集まりやすいため、インクが少ない状態でも瑞々しくマーキングすることが出来る。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

PCなどデジタル機器の普及に伴い、ハードコピーの書類や資料、グラフなどへマーキングするといった需要が増える中、ビジネスマン向けの新たな蛍光ペンとして利便性の高い商品提案を行うことにより、新たな市場を掘り起こすきっかけとなった。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

1.ペンを自立させて保管するとペン先は常に下へ向いた状態になるため、ペン先側にインクが集まり無駄なく使い切ることが出来る。2.全パーツとも成型時に出るランナーを粉砕し、再利用を行っている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「プロマーク・ビュー」はペン先の側面がすべて透明になった新開発の窓空きペン芯を採用した蛍光ペンです。ペン先の窓から文字が確認できるので、「ラインの引きすぎ」といったミスも防ぎ、きれいにマーキングすることができます。主に社会人のデスクワークを想定し、シンプルで上質な形状を目指しました。机上での利便性や置き場所の観点からペンが自立するようになっており、ペンスタンドの横などに立てておくことが可能です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の文具店及び文具取扱量販店
プロマーク ビュー

審査委員の評価

卓上用として開発された蛍光ペン。使いやすさを徹底的に追及して美しいフォルムに到達させた好ましい事例である。オフィスでの使用を前提に、生産性を向上させるアイデアが数多く盛り込まれている。ライン引き過ぎを防ぐ透明の軸、手に馴染む楕円の断面形状、自立するボディ、ひねるだけで外しやすいキャップ、手に持つ向きを示唆するロゴの配置など、小さな工夫を積み重ね、絶妙に編集して仕上げられた製品である。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ