GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
キャンプ用ストーブ [マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター]
事業主体名
新富士バーナー株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
新富士バーナー株式会社 (愛知県)
受賞番号
13G010126
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

登山・トレイル等の使用シーンを考慮した、ハイエンドシングルガスストーブ。バルブ部に小型減圧機(マイクロレギュレーター)を搭載することで、外気温によるガス缶の内圧変化に左右されること無く常に安定した火力で使用可能。燃焼部(バーナーヘッド)の形状を特殊な凹型にすることで、使用時に風の影響を受けにくく、野外でもバーナーの熱を無駄無くクッカーに伝えガスの消費を抑えることが出来る。またクッカーを乗せるためのパーツ「ゴトク」を着脱可能とし、ゴトクの選択肢は軽さを重視するユーザーには「小型軽量3本ゴトク」と、大きいクッカーを使用したいユーザーには「大型4本ゴトク」用途に応じたゴトク選定が可能となる。

プロデューサー

新富士バーナー株式会社 代表取締役社長 山本晃

ディレクター

新富士バーナー株式会社 専務取締役 山本宏

デザイナー

新富士バーナー株式会社 開発部 西島丈玄

詳細情報

http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/sod-310/

発売
2013年4月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

アウトドアと言う環境で「食事」は非常に重要な要素であり、食事を摂ることで肉体的・精神的な疲労も軽減される。本製品はキャンプ用ストーブとして「耐風性能」を向上させたことで、アウトドアにつきものの風によるストレスから開放される。また、用途や使用者の体力や山行のプランに合わせ、装備の重量を減らしたい時には「小型3本ゴトク」。数人の食事を作る際には「大型4本ゴトク」と、製品をカスタマイズ出来る。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日常生活で使用される製品ではない為、「生活」に直接的な影響を与えることは出来ないが、本製品をアウトドアという非日常的な場所で使用し、自然の大切さや素晴らしさを再認識して欲しい。また、私達の生活は「電気」「ガス」「水道」という整ったインフラの上で成り立っており、それらが壊れてしまう災害時や、非常用のライフラインの一つとして活用出来る。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

コストメリット等の観点から製品の製造・加工を海外で行うことが工業製品では多々有る。しかし本製品は品質の安定化を図る為、大半の部品を加工から組み付けまで日本国内で行っている。日本の製造業の空洞化が叫ばれる昨今、微力では有るが日本の製造業の活性化と、世界に日本の技術力を発信することが出来ると考えている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

登山・トレイルに限らず、アウトドアスポーツを楽しむ中で、本製品を使用し自然の中で食事をしたり、お茶を飲んだりすることで、海・山・川問わず自然と触れ合う機会が生まれ、自然環境に対する意識が高まると考えている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

本製品を通じて、使用者様のアウトドアライフが少しでも楽しく豊かになれば幸いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

スポーツ量販店・登山用品店
新富士バーナー株式会社 公式ホームページ
SOTO USA 公式ホームページ
新富士バーナー 通信販売

審査委員の評価

登山やキャンプなど、アウトドアを楽しむ際の食事は、重要なひとつの要素である。小型で軽量、燃焼性能も十分でさらにスタイリッシュなガスストーブはアウトドアシーンを盛り上げるひとつのアイテムとなるだろう。耐風性を上げるために凸型の燃焼部を凹型に変え、五徳をクッカーに合わせて取り替え可能にするなど、細やかな配慮と造形が美しい。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ