GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ルアー [エフエックスクランク・ザ・ナックル・ジュニア]
事業主体名
メガバス株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
メガバス株式会社 (静岡県)
受賞番号
13G010121
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ルアーとしては前代未聞といえる、可変リップシステム『FXシステム(PAT.)』を搭載した、クランクベイト。千差万別のフィールドや一時とも同じシチュエーションのない釣りの場面において、ルアーを交換することなく泳層と泳ぎを瞬時に変えることができるこの発想は、本場USAのトーナメントシーンを一変させた。

プロデューサー

伊東由樹

ディレクター

伊東由樹

デザイナー

伊東由樹

詳細情報

http://www.megabass.co.jp/products/bass-lure/fx-series/fx-crank-the-knuckle-jr.html

発売
2013年5月
価格

1,800円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

コンペティションでストレスを生まないために一番意識したのは、遠投性能。クランクベイトいうジャンルは、ずんぐりとしたフォルムだけに飛行姿勢が安定せず失速するものもよく見られるが、ナックルはウエイトのバランスをカウンターポジションで配列したことで飛行姿勢が安定。遠投性能を実現している。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

コンペティション以外でも、一般のアングラーが身近な釣り場で使えるシャロークランクというジャンルのルアーである。最低2通りの使い方ができる可変リップシステムを搭載したナックルであれば、釣り場に持っていくルアーは単純に半分で済む。釣りという趣味がより気軽で、手軽になるはずだ。もちろん釣果はコンペティション仕様だけに折り紙付きである。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

リップが可変する「FXシステム(PAT.)」は、従来のルアー開発を一変させている。ひとつのルアーがマルチユースとなることで、少ない道具でバスフィッシングが楽しめるようになるため、これまで道具の多さから参入しづらい印象を与えていた層を広く取り込むことが可能になるため、市場拡大に貢献できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ルアー業界の中ではいち早く樹脂成型品のリサイクルシステムを導入。循環型システムで、ボディ製作に取り組んでいる。また、ルアー自体のスイミング特性に高い障害物回避能力を加味。これは魚の条件反射を利用した捕食行動を誘発させる大切なアクション特性であると同時に、根掛りによる水中への残存を減らすことに寄与している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

規定概念にとらわれない発想と、それによる釣果が実現した製品です。リップを可動させるというだけでなく、それに伴ったルアーのアクションが及ぼす効果が、これまでにない製品となっています。

審査委員の評価

「泳がせる」と「潜らせる」という機能を持つ、ルアーのリップ。ここを可変可能にすることで、ルアーの用途を変えることができる画期的な商品である。ルアーを付け替えるタイムロスや手間を軽減するだけでなく、少ない装備でも気軽に釣りを楽しめる、というユーザーのニーズに応えている点も評価したい。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ