GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
手を使わず脱ぎ履きできる快適シューズ [カヤック]
事業主体名
やさしい靴工房 Belle and Sofa
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社ベル (兵庫県)
受賞番号
13G010101
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

甲を深く被う靴、または甲をベルトで留める靴では今まで手を使わず脱ぎ履きすることはほとんどできなかった。手を使わず脱ぎ履きできるため、介護・看護・医療現場で靴に触った後の手洗いの手間を省き、同時に水の節約になる。また、これからの高齢化社会において、膝を曲げ手を足元に下ろすことすら困難な老人、障害者の苦痛を軽減することが可能である。もちろんそれ以外の人々の日常生活の靴の脱ぎ履きの手間を取り除くことで、快適さを向上させる。例えば荷物を持ったまま、子供を抱き抱えたまま靴を脱ぎ履きをするという場面での安全性を向上させることになる。衛生面の効果も同様である。

プロデューサー

高山雅晴

ディレクター

高山雅晴

デザイナー

高山雅晴

詳細情報

http://www.belle-co.jp/item/KAYAK/

発売
2013年3月8日
価格

8,925円

販売地域

日本国内向け

設置場所

神戸市須磨区中落合2丁目2番1号須磨パティオ専門店1番館2階

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

爪先部分を上げつまずきにくくしています。また、かかと部に極めて滑りにくい特殊素材を埋め込んでいます。立ったまま脱ぎ履きが可能なため、膝や腰に難がある方にも安心してご使用いただけます。超軟性の高反発ウレタンと柔らかいソールで足腰にかかる衝撃をしっかり吸収してくれます。デザインも飽きの来ないシンプルさを追求しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

インソールが取り出せて拭いたり洗えたりし、しかもそれを包むカバーが靴下のように汗を吸い取り丸洗いができます。そのため非常に清潔に保つことができます。また、靴全体が柔らかく包み込んでくれるため、従来の靴よりストレスが軽減され、一日中快適に落ち着いた笑顔あふれる精神面をサポートしてくれます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

中底を使わないために大幅なコストダウンが図れ、これまで押され続けてきた海外製品との競争力にも強い武器となります。また、日本が誇るマイクロファイバーレザーを使用しているため、被革の部分にも典型的なMade in Japan の上質なソフト感を実現。靴を日本から輸出する時が近づいて来ました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

この製法では従来の被革の面積の半分の材料で済むため、省資源化の実現と中底を使用しないため、大幅なゴミの削減にもつながります。底材で覆う部分が大きく、ウレタン素材が摩耗に強いため、安価な合皮の輸入物に比べ非常に耐久性に優れ環境に優しい靴となっています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

快適なコンフォートシューズ選びで「可愛い、楽しい」を忘れてきた皆さんに「可愛いと気持ちいいは両立できる」ということを知っていただきたい。また、本革がベストと思われている皆さんに日本のマイクロファイバーが本革を上回る適性を備えていることを実感していただきたい。靴の中には低反発素材ではなく高反発素材が最適であり、低反発は蒸れやすく足には不適切なことも認知が広がって欲しいです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

やさしい靴工房 Belle&Sofa 須磨パティオ店(神戸市須磨区須磨パティオ専門店1番館2階)
カヤック族がくれた靴
Belle - やさしい靴工房

審査委員の評価

手を使わず脱ぎ履きしたい、あるいはする必要がある、というユーザーの要望にうまく応えている。その思考としてのデザインがよく、インソールにも工夫が感じられ評価できる。造形にはさらなる進化を期待したい。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ