GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
つま先アップくつ下 [天使の足音]
事業主体名
株式会社コーポレーションパールスター
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社報光社 (島根県)
株式会社コーポレーションパールスター (広島県)
受賞番号
13G010068
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「天使の足音」は看護師の声から生まれたくつ下です。つま先が自然に上がる構造で、その作用により姿勢改善、ストレス対策、ぺたぺた足音解消などの効果があります。また、むくみを感じている方を対象とした研究において、脚の周径が細くなるという結果も出ています。締め付けが無く自然な履き心地である上に、機能性くつ下であるにもかかわらず普通のくつ下として着用できる見た目が特長です。看護師が夜中に巡回する時のぺたぺた足音が消え、入院患者の「ぐっすり眠れた」というモニタリング報告が商品名のヒントになっています。

プロデューサー

株式会社コーポレーションパールスター 専務取締役 新宅光男

ディレクター

株式会社報光社 アートディレクター兼デザイナー 平井靖也

デザイナー

株式会社報光社 アートディレクター兼デザイナー 平井靖也

詳細情報

http://corporation-pearlstar.com/

発売
2013年6月1日
価格

3,150円

販売地域

日本国内向け

設置場所

東急ハンズ全店、1部の労災病院売店、ネット販売

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

看護師、妊婦、立ち仕事に従事される方等の、むくみや疲労による足の悩みが多数報告されています。むくみ対策のために締め付けが強いくつ下がありますが、このくつ下はそういった締め付けは一切ありません。むくみを感じている方を対象とした研究において、つま先を上げる作用により脚の自然な運動を促し、脚の周径が細くなるという研究結果も出ています。また、姿勢改善、ストレス対策、足音解消の研究結果も出ています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

機能性くつ下でありながら、くつ下として違和感のないシンプルな形状になっているため、通常の生活において気兼ねなく履ける商品になっています。また、着用感もきつくなく、通常の生活状態のまま違和感なく継続的に着用可能です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

高齢者の転倒を予防する「転倒予防くつ下」のつま先を上げる機能を、一般用の視点に切り替えたことにより、さらなる効果が立証されました。「天使の足音」の開発、商品化により、くつ下等の繊維産業の更なる可能性を広げることに寄与できると考えます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

昨今、多くの病院では、深夜に入院患者の睡眠を妨げたり、不安を与えたりする等の理由で、病院内を巡回する看護師の「ぺたぺた足音」を注意喚起する傾向にあります。この靴下は、履くだけで意識せずに「ぺたぺた足音」を減らすことができます。またストレス対策にも有効です。これらの効果により、医療現場のサービス向上をサポートできる可能性があります。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「天使の足音」は様々な方の意見を積極的に取り入れ、専門機関での研究結果の裏付けのもとに、ユーザー視点で作られた締め付けのない優しいくつ下です。看護師、妊婦、立ち仕事の方に限らず、たくさんの方々に使っていただき、皆様の日々の生活向上をサポートしていきたいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東急ハンズ、東急ハンズネットストア、リリーネット、1部の労災病院売店
東急ハンズネットストア
リリーネット

審査委員の評価

見えない部分の繊細な機能に着目し、具体化している点が評価できる。その効果をより多くの人に使ってもらえるように、今後は機能兼ね備えたファッションアイテムとしても楽しめるような展開にも可能性を感じる。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ