GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
洗眼用アイカップ [アイボン やわらかフィットカップ]
事業主体名
小林製薬株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
小林製薬株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G010067
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アイボン用の洗眼カップ。透明な持ち手部分は適度に硬くて掴みやすく、目の周りに当たる部分はやわらかくて液漏れしにくくなりました。さらに、カップのふちに色を付ける事で、コンタクトを外した後、手元が見えにくい状態でもカップに液を注ぎ易くなりました。

プロデューサー

小林製薬株式会社

デザイナー

小林製薬株式会社 製品事業統括本部 製造本部 将来技術開発部 吉川 侑

詳細情報

http://www.kobayashi.co.jp/brand/eyebon/top.html

発売予定
2013年10月
価格

800 ~ 1,300円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

「アイボン」での洗眼時にしっかり顔にフィットし、液漏れしにくいカップを使用できます。また、フチ部に色がついているため、コンタクトを外した後の、手元が見えにくい状況でもカップに液を注ぎやすくなりました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

コンタクトを外した後など、洗眼時に液漏れのストレスを感じにくく、快適に洗眼できます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

カップにアイテムごとの色分けをしてお客様への訴求力を上げ、液漏れに関する不満を解消する事で、新規ユーザー、ロイヤルユーザーの層を広げ、市場拡大に貢献します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

目の汚れに対して、適切な洗眼を訴求していく事で、お客様の眼病予防や爽快感を感じることに貢献できることを期待しております。

ユーザー・社会に伝えたいこと

発売から17年目を迎える洗眼剤「アイボン」ブランドの更なる進化です。お客様の快適な生活のため、今回のカップを見て、手に取って使ってみたいと思って頂けますと幸いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ドラッグストアなど
小林製薬 アイボンブランドページ

審査委員の評価

マスプロダクトの付属品という位置づけでありながら、ユーザーのより快適な使用感を実現するために、2種の異なる素材を用いて一体化することで、目の回りにしっかりフィットし、水漏れを防ぐ機能をしっかりと強化している点を評価したい。鮮やかな着色も、視力の低いユーザーの使用場面における役割を持っており、納得できる。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ