GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
歯ブラシ [Ciアシストミニ]
事業主体名
株式会社歯愛メディカル
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社歯愛メディカル (石川県)
受賞番号
13G010061
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

通常の歯ブラシでは磨きにくく歯垢が溜まりやすくむし歯になりやすいリスク部分もらくらくクリーニングできる10タフト歯ブラシです。コンパクトなミニミニヘッドで奥歯や萌出中の歯や智歯にもしっかり届きケアできる歯科医院様のご要望で誕生しました。

プロデューサー

株式会社歯愛メディカル 代表取締役社長 清水清人

ディレクター

株式会社歯愛メディカル 商品企画部 商品開発課 友田さよ、長瀬まさこ

デザイナー

株式会社歯愛メディカル 代表取締役社長 清水清人

詳細情報

http://www.dental-fit.com/

発売
2013年6月1日
価格

125円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本人の80%が歯周病と言われています。40代を過ぎたら歯を失う原因の一番は歯周病です。歯周病をそのまま治療せずにおいておくと糖尿病になるリスクが高くなり、口の中の細菌が誤って肺に入り肺炎を引き起こす老人の誤嚥性肺炎のリスクも高くなります。その他さまざまな病気との関連性が発表されていて口の中の細菌を減らせばリスクは減らせます。予防のためには正しいブラッシング+歯科医院でのプロケアが効果的です。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本人は80歳で平均10本しか歯が残っていません。日本歯科医師会では「8020運動」を推進しています。正しいオーラルケアの習慣を身につけることにより、一生自分の歯で美味しく食べられる喜びを感じていただけます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

時代とともに変化してきたオーラルケアの意識ですが、むし歯は減っても全身の健康に密に関係する「歯周病」は日本人の8割が罹患していると言われています。予防歯科の意識はまだまだレベルが低いのが現状です。食生活を意識するとともにこのデザインが機能につながっており、歯ブラシだけでなく補助的ブラシの効能と有効性をアピールしていくことにより潜在的なオーラルケアの市場はまだまだ伸びると思われますし伸ばしたいです。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

このデザインを推進していくにあたり、予防歯科で歯のクリーニングは保険内診療でできます。より多くのかたが気軽に歯科医院へ足を運んで頂けるよう弊社では歯科衛生士によるオーラルケア指導を店舗で行っている実績があります。また今後は企業へ出向いての出張オーラルケア活動を推進していく予定です。

ユーザー・社会に伝えたいこと

時代によって変化してきたオーラル事情ですが、健康的なお口の状態は豊かな生活を導きます。このデザインを通してより多くのかたがご自分のお口に興味を持って頂き、正しいオーラルケアを実践していただけることを望みます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の歯科医院、デンタルフィット
デンタルフィット

審査委員の評価

小さなヘッドで、通常の歯ブラシでは磨きにくい位置もしっかり磨ける、いわば二本目のアシスト歯ブラシ。不必要な造形がなく明快で、目的を果たすための機能に徹した形状が評価できる。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ