GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
眼鏡フレーム [眼鏡の為に独自開発した新チタン合金エクセレンスチタンを使用した超弾性フレーム「ラインアート シャルマン オペラシリーズ」]
事業主体名
株式会社シャルマン
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社シャルマン (福井県)
受賞番号
13G010013
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

包み込むようなソフトな掛け心地と美しいデザインを両立させた女性用眼鏡フレームです。この掛け心地は東北大学金属材料研究所と弊社との8年に渡る共同開発で完成したチタン合金「エクセレンスチタン」を使用することで実現しました。この新素材は、これまでのチタン合金では成し得なかったバネ性、優れた加工性、形状記憶性と、ニッケルフリーであることが特徴です。この線材を7本用いることによって生まれる優れた掛け心地と美しさは最先端のレーザ微細接合技術の確立によって量産が可能になりました。この眼鏡フレームは成人女性の頭部測定データに基づいたサイズ設計により持続性のある優しい掛け心地が実現します。

プロデューサー

株式会社シャルマン 取締役 専務執行役員 岩堀一夫/企画統括部 執行役員 本庄正享

ディレクター

株式会社シャルマン 企画統括部 デザイン室 室長 白崎丈二/EX商品開発課 マネージャー 水野忠佳/生産技術部 技術開発課 マネージャー 三好英世

デザイナー

東北大学 金属材料研究所 客員教授 工学博士 王新敏+株式会社シャルマン 生産技術部 技術開発課 エキスパート 工学博士 多田弘幸/企画統括部 デザイナー 川口美穂、水野好子

詳細情報

http://www.lineart-charmant.com

発売
2013年4月
価格

49,350円〜 (写真は海外品番になります。価格は品番によって異なります。価格は2013年9月現在のものになります。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

側頭部への最適な圧力によって快適な掛け心地を提供します。ニッケルフリーの材料を使用することによって金属アレルギーを起こすことがありません。レンズを囲うフレームを無くすことで、重量を軽くすると同時に見やすくて広い視野を確保しました。レンズの形状を深くすることで老視の方のための累進レンズが入るスペースが十分に確保されて目が疲れません。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

柔らかい掛け心地と軽さは日常生活で使用していても疲れることがありません。眼鏡は見る行為を補助する道具であると同時にファッションアイテムでもあります。波打った細いラインのテンプルは見る角度によって美しく表情を変え、モダンジュエリーのように女性のファッションをサポートします。また、フレームの無いレンズだけの構造は透明であることから自分の顔の印象を大きく変えることなく生活が出来ます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

産学共同による新素材の開発や最先端の接合技術の確立によって、今まで量産することが不可能であったデザインが量産可能となりました。それによって新しい価値を創造し、新たな市場を開拓することが出来ます。高付加価値商品の売り上げが低迷している中で、独自技術を活かした付加価値の高い眼鏡と、その付加価値を見せるデザインを両立させることにより、眼鏡産業に対して新たな可能性を切り開くことができます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

部品の接合方法にレーザ微細接合を使用することにより、環境面で省エネ促進や鉛フリー化、ニッケルレス化による人体への影響軽減、産業廃棄物の削減による安全な住環境に貢献しています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

軽くて掛けると心地よく、そして美しい眼鏡フレームです。見るための道具であり、見られるための装身具です。長く身に着けていてもそのどちらも満足して頂けるように丁寧に作りました。実際に手に取って掛けて頂ければその良さが分かって頂けると思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

主要眼鏡販売店
ラインアート シャルマン公式HP
エクセレンスチタン公式HP

審査委員の評価

オリジナル素材であるエクセレンスチタンとその加工技術により、細く繊細な線材によるデザインが美しい。素材開発と技術開発によって、固有のデザインに限らず、女性らしく軽やかに表現するデザインの範囲が広がったことは、今後の開発に対し貢献度が高い。素材と完成形のフレーム、双方を評価した。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ