GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
Table For Two [Table For Two]
事業主体名
特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International
分類
社会貢献活動、国際貢献活動
受賞企業
特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International (東京都)
株式会社電通 (東京都)
株式会社電通レイザーフィッシュ (東京都)
foo.log株式会社(フー・ドット・ログ) (東京都)
受賞番号
12GC31066
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

飽食の日本でのカロリーオフが、飢餓に苦しむ国でのカロリーオンに。このアプリに食事の写真をアップすると、その画像を自動解析してカロリーを表示、肥満や生活習慣病の予防に役立ちます。同時に、それがヘルシーなメニューの場合、アフリカの小学校給食への寄付になります。東京大学相澤研究室が開発したアルゴリズムにより、食事の栄養バランスを自動的に解析。解析結果から不足分をおすすめしてくれ、 月単位のカレンダー形式で写真を閲覧、食事記録を一覧することができます。ヘルシーな食事のとき、協賛企業から1円がTABLE FOR TWO(TFT)に寄付され、子どもたちからの写真とメッセージが届きます。

プロデューサー

特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International小林智子、安藤迪子、株式会社電通レイザーフィッシュ石原章智、foo.log株式会社小川誠、株式会社電通 田中直樹、山中美義

ディレクター

foo.log株式会社小川誠、株式会社電通 籠島康治、クリエイティブオフィスタブコ 前田亜衣

デザイナー

クリエイティブオフィス タブコ 塚野秀樹、菅野久美子

詳細情報

http://www.tablefor2.org/project/app.html

リリース
2011年12月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

ユーザーは毎日(毎食)アプリに触れる度にTFTを想起するだけでなく、アフリカの子どもたちに、そして飢餓と貧困という世界の課題に想いを馳せることになった。健康管理と関連づけてユーザーが自分ごと化できるようにすることで、サステナブルな社会への意識を高めることに貢献している。また逆に、社会貢献という仕組みは、継続していくためモチベーションともなることが実証された。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ヘルシーな食事の場合に届けられるアフリカの子どもたちからのメッセージは、ヘルシーな食事へのモチベーションともなる。また、食事の記録をとることで、健康管理のためのデータを提供。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ヘルシーな食事をとることで健康になれる。食生活の記録でもあり、健康管理や生活のリズムを確認することが出来る。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

外食の場合、そのメニューがヘルシーなものであるかどうかをユーザーは判断する。また、それがfacebook、Twitterでも拡散される。結果、ヘルシーなメニューへの需要を高めていくことが予想される。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ヘルシーな食事1食につき、協賛企業から1円が、アフリカの学校給食に寄付され、世界の飢餓・貧困問題の解決に微力ながら貢献する。また、そうした課題について、毎日(毎食)想起する機会を提供する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

社会貢献だからと肩肘張らずに、楽しみながら参加することが、結果的に自分のためにもなる・・・このアプリも、TFTの活動そのものも、そんな仕組みです。楽しみながらこのアプリをご利用いただくなかで、世界の問題に考えていただくきっかけとなれば、最高にうれしいです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

iPhone App Store
LIFEコンシェルジュOha!4 NEWS LIVE
iPhoneアプリTable For Two

審査委員の評価

飽食の日本でのカロリーオフが、飢餓に苦しむ国でのカロリーオンになるという仕組みであるTABLE FOR TWOの参加機会を増やすためのiPhone アプリである。写真から食事のカロリーを自動解析する技術により、食事の栄養バランスも自動的に解析され、日々の食事の過不足を判定し、不足分をおすすめしてくれる。ヘルシーな食事のとき、協賛企業から1円がTABLE FOR TWO(TFT)に寄付され、子どもたちからの写真とメッセージが届く。TABLE FOR TWOを普及させるためのサービスであり、健康や途上国援助に関する意識を高め、行動の変容を誘発するデザインである。

担当審査委員| 南雲 勝志   大島 礼治   黒川 玲   手塚 由比   堀井 秀之   森田 昌嗣  

ページトップへ