GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
高天井用LED照明 [人感センサー付き 高天井用LED照明]
事業主体名
アイリスオーヤマ株式会社
分類
公共領域のための機器・設備
受賞企業
アイリスオーヤマ株式会社 (宮城県)
受賞番号
12GC10966
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

人の動きを感知して点灯するセンサー付きの照明です。人がいないときは10%に減灯、人の動きを感知してすぐ点灯、水銀灯と同等の明るさのハイパワーLEDです。狭角センサーと広角センサーの2種類で、感知もれを防ぎます。別売のリモコンを使用すれば、人感センサーのON/OFFや全灯時の照度設定(70%、100%)、減灯までのタイマー動作時間(10秒、30秒、2分)を設定することができます。倉庫や物置などのバックヤードに設置すると効果的に節電ができます。標準タイプ、静音タイプ、90lm/Wの高効率タイプの3タイプから選べます。

プロデューサー

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 奥村明彦

ディレクター

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 笹嶋潤

デザイナー

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 笹嶋潤

詳細情報

http://www.irisohyama.co.jp/led/houjin/factory_01.html

発売予定
2012年6月30日
価格

83,000 ~ 154,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

LED化による35〜50%の消費電力削減に加え、人感センサー機能を追加することで、減灯時さらに90%の消費電力を削減、より省エネ効果が得られます。減灯時10%で点灯するため、常時100%点灯と比べLEDへの負担が少なく、より長寿命になります。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

広角、狭角2つのセンサー搭載で、感知もれが少なく、近づいても反応しない、人が居るのに減灯していまう等といった不快感を軽減しました。また作業中に減灯してしまった場合でも作業する上で安全が確保できる照度に設定されています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

人感センサーで自動調光するため消し忘れもなく効果的に節電ができます。リモコンを使用すると全灯時の出力(70%、100%)、減灯までの時間(10秒、30秒、2分)を変更でき、その空間に合った設定をする事ができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

水銀灯からLEDに変えることでの35〜50%の消費電力削減に加え、人感センサー機能を追加することで、減灯時さらに90%の消費電力削減ができます。減灯時10%で点灯するため、常時100%点灯と比べLEDへの負担が少なく、より長寿命になります。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

人が居なくなると自動で10%に減灯し、従来のLED照明と比べてより節電に貢献できます。LED照明への交換で環境性能CO2最大50%カット、人感センサーで減灯時はさらに90%カットできます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

昨年の節電での高天井照明は、その機能よりも消費電力をいかに減らすかが主となり、灯具の間引きや主電源のON/OFFで頑張ってきました。水銀ランプはその特性から一度消えると再点灯まで時間がかかりましたが、この人感センサー付き高天井用LED照明は必要なときにすばやく点灯、調光も可能で本来その照明がもつ機能はそのままで、より簡単により効果的に節電に貢献できる製品を目指しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

アイリスオーヤマ株式会社 法人向けLED照明

審査委員の評価

倉庫や店舗のバックヤードなどで使用してない時などに減灯でき、水銀灯と同等の明るさを確保できる、人の動きに感知するセンサーを搭載した省エネ型ハイパワーLED照明。このLED照明は、センサーに対応してすぐに点灯でき水銀灯と同等の明るさを確保しながら、水銀灯比で減灯時約90%の消費電力削減を実現し、広角と狭角タイプのセンサーを搭載することで、感知もれが少なく不快な照明環境の課題を解消することなど、地球にやさしく人にやさしい、そして賢い照明環境づくりに貢献できる製品である。

担当審査委員| 南雲 勝志   大島 礼治   黒川 玲   手塚 由比   堀井 秀之   森田 昌嗣  

ページトップへ