GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
シェア型複合施設 [THE SHARE]
事業主体名
株式会社リビタ
分類
産業領域のための空間・建築・施設
受賞企業
株式会社リビタ (東京都)
受賞番号
12GB10847
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

原宿神宮前、明治通沿いに建つ築48年の寮を「シェア」をコンセプト に、住宅・オフィス・店舗からなる複合施設へとコンバージョンした。高い塀に囲まれひっそり建っていた殺風景な既存建物は、耐震補強を施した上で面影や味わいを残しながら人をひきつけ街に開くデザインとし、更にコミュニケーションを誘発する場とその空気感をデザインしていった。シェア住宅、シェアオフィス、スモールオフィス、カフェダイナー、ラジオ局など様々な用途を内包した建物には多様な人々が集まりその交流から新しいカルチャーが生まれていく。かつての「原宿セントラルアパート」のように、これからの原宿文化を育む場となることを願う。

プロデューサー

株式会社リビタ 森尻謙一、井上聡子

ディレクター

株式会社リビタ 小野司

デザイナー

ジーク株式会社 堀内健人、橋本健司

詳細情報

https://www.the-share.jp/

利用開始
2011年12月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都渋谷区神宮前3-25-18

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

築48年の建物をスクラップ&ビルドではなくコンバージョンにより、デザイン性・収益性を保ちながら耐震補強を行い、既存建物が持つインダストリアル感をさらに高めながら、屋上・地上には緑化を施し、無機質な外観に潤いを添えるように再生。都心の好立地にありながら空の状態が続いていたこの場所にシェアの概念を取入れた複合施設をつくることで人々が住み、働き、集い、人々や情報の交差点となる場所へと生まれ変わらせた。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

建物調査・耐震診断をした上で、大規模修繕・耐震補強を行い耐震性を確保。また共用スペースは余白や柔軟性を持ち、家具レイアウトにより様々な用途に対応するラウンジ、自らを表現できる黒板塗装、地域情報を共有するシェアマップ、白い壁面はイラストが描かれるキャンパス、うんていは筋トレもできれば作品を吊るすギャラリーとしても利用可能など、利用者の創造性をかきたてるしかけを各所にちりばめた。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

カフェ・ラジオ等のショップとオフィス・シェア型住居を一棟に内包することで、「住む」「働く」「集う」場所がボーダレスになり、シェア型住宅に住みながら、館内のオフィスで働く、オフィス利用者がカフェやシェア型住宅内の共用スペースで打合せやランチ、近隣地域の人々がラジオで活躍したりなどの光景が見られ、相反する要素であった「住む」「働く」「集う」という行為が緩やかに交差し、新たなライフスタイルを生んでいる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

2階オフィスでは、THE SHAREというコンセプトの元、競争から競争ではなく、共に奏で、横のシナジーが誘発されるようなデザインとした。企業同士のコミュニケーションが取れるようオフィス入口ドアをガラスとし、6階共用部には他企業へ興味を持つ仕掛けとして、PRBOXを設置。また館内交流パーティーを定期的に開催。その結果シェアオフィス内で新たなコラボレーションや仕事を融通しあうなどの現象が起こっている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

カフェダイナー、ラジオステーションという地域との接点を1階に設けることで、館内の利用者だけでなく、近隣地域の人々が集う場所となっている。ラジオでは古くから近隣で酒屋を営む店主や、アパレルショップの店長、シェア型住宅の入居者などが定期的に番組DJを担当、地域情報の発信を行い、地域を巻きこんだ参加型のコミュニケーションを提案・誘発している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

原宿神宮前という利便性の高い場所にありながら周辺を代々木公園、新宿御苑、明治神宮外苑に囲まれている緑豊かな場所は、暮らすにも働くにも遊ぶにも最適であり、同じ場所、同じ時代を生きた「原宿セントラルアパート」の“あの場所”のように時間と空間をシェアすることで、人とのつながりを生むことに価値を見出せる人々がお互いに刺激を与え合い、人々や情報の交差点のような場所になることを期待する。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東京都渋谷区神宮前3-25-18(JR山手線「原宿」駅徒歩9分)
株式会社リビタ
SHARE PLACE
THE SHARE

審査委員の評価

原宿の好立地に建つ社員寮をオフィス、商業ビルが集積する「シェア型複合施設」へとコンバージョンした提案。コンセプトにもあるように、かつて表参道の交差点に存在した伝説のビル、原宿セントラルアパートメントの再来が意図されており、随所に若いクリエーターを刺激するようなシェアスペースが用意されている。シェアオフィス、シェア住居というゆるやかなふたつのプログラムを用意することで、24時間活発に利用される施設となっている。筆者が個人的に賞賛しているのは立面である。窓の外に小さなバルコニーを配置して室外機をならべているだけなのだが、普段であればデザインの邪魔者であるはずの室外機すら時代の空気感を感じさせるアイテムへと昇華させるあたりに、改修デザインの深化を感じた。

担当審査委員| 千葉 学   乾 久美子   北山 恒   廣村 正彰  

ページトップへ