GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
携帯プリンタ [Patio Printer]
事業主体名
富士通フロンテック株式会社
分類
流通・販売のための機器・設備
受賞企業
富士通株式会社 (神奈川県)
受賞番号
12GB10837
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

宅配業や量販店等で店員が使用するジャーナル、レシート、値引きラベルシール印刷など多様な用途で利用することができる、モバイルハンディ用のBluetooth小型携帯プリンタです。無駄を省いたシンプルな筐体デザインを採用し、上からでも横からでも操作しやすい位置に操作パネルを配置することで、携帯利用だけでなく、据え置き利用も可能となっており、様々な店舗空間、使用状況に対応します。さらに屋外などの厳しい環境下での使用に耐えられるよう考慮しており耐落下1.5m、防滴防塵IP54に準拠するなどモバイル業務に適した堅牢性や通常規格の2倍の静電気を防護するなど高い環境性を保持しています。

プロデューサー

富士通フロンテック株式会社 流通事業本部 本部長 松森邦彦

ディレクター

富士通デザイン株式会社 デザインディレクター 木村 健一

デザイナー

富士通デザイン株式会社 舌佑樹+株式会社アルテクナ 齋藤悠子

詳細情報

http://www.frontech.fujitsu.com/services/products/handy/patioprinter/

発売
2012年3月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

本製品は長期間の使用が考えられるため、汚れや紫外線に強いハードコートを採用し、美観を損ねることなく耐久性を向上させました。また、突起形状を極力を少なくしシンプルな外観デザインにしたことで、パーツの破損リスクを軽減しているとともに、堅牢性や環境性が高いため、多少手荒に扱っても壊れることがなく、ロングライフを実現しています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

操作パネルを一段落とし、重要度に合わせて各ボタンの配色や形状を変えることで、誤動作や誤操作を防ぎ、利用者が直感的に操作できるように配慮しています。また、体に装着しての使用や手に持っての使用を考慮し、突起部分を排除し角を極力削るなど、手あたりや体への負荷を軽減しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

他のモバイル決済端末と連携することにより、接客を行いながら面前での決済が可能でありオープンでより安心できる会計スタイルを提供することができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

他の機器との無線通信機能による連携強化や、カラーパーツの変更による店舗調和性の向上など、屋外の携帯利用に限らず店舗内での利用など、幅広い利用シーンに対応していることで、流通業における自由度の高い運用を実現し、お客様のニーズに合わせて多様化する運用スタイルに柔軟に対応することができます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

業務用の機器として長く利用され、様々な他の機器と併用されることから、時代に左右されず他の機器とも調和するように、シンプルでプレーンな形状を採用しています。これにより、持ち運び時の操作性や、店舗設置時に共用する他の機器との形状的な整合性を高め、店舗全体の調和性を高く保つことができます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

本製品のような業務用の機器は、従来、堅牢性や汚れにくさなどに重点が置かれることが多かったが、近年、運用スタイルの変化や機器を扱う利用者の多様化などにより、様々な人にとって親しみやすい外観や店舗内での利用を考慮する必要があると考えています。本製品では機能性の向上とともに、店舗空間や他の機器との調和性の実現をめざしました。

審査委員の評価

モバイル業務用の携帯型プリンタとして、使いやすさ、堅牢性、小型化を実現するために、内部機構に即した2つの円筒を繋いだ形状にすることで合理的に解決しているところが評価できる。また、薄板の巻き形状にしたことは、機構から導かれた原型を崩さず、精度感を上げることやコンパクトな印象を創出する上でも効果的に機能している。

担当審査委員| 柴田 文江   朝倉 重徳   平野 哲行   山崎 和彦  

ページトップへ