GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ワイヤ放電加工機 [MITSUBISHI MVシリーズ]
事業主体名
三菱電機株式会社
分類
開発・生産・製造のための機器・設備
受賞企業
三菱電機株式会社 (東京都)
受賞番号
12GB10794
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

MVシリーズは金型などの金属をワイヤ電極で加工する工作機械です。新興国を含めた世界中の様々な製造現場で高品質な加工が容易に実現できる世界標準機を目指し開発しました。加工機を構成する各部ユニットを連結した一体構造により据付時の配線・配管作業を大幅に削減でき、搬送、据付が簡単です。また大型のタッチパネル操作画面や対話形式のボタン操作案内、諸元値の自動設定機能などにより加工条件設定が初心者でも容易におこなえます。世界中のどこでも、だれでも容易に使える放電加工機をデザインしました。

プロデューサー

三菱電機株式会社 名古屋製作所 放電製造部 部長 小川 元

ディレクター

三菱電機株式会社 デザイン研究所 情報システムデザイン部 グループマネージャー 岩本 秀人

デザイナー

三菱電機株式会社 デザイン研究所 情報システムデザイン部 三宅 高徳

詳細情報

http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/mecha/edm/wire/index.html

発売
2012年3月1日
価格

2,000 ~ 1,500万円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

工場内

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・高効率サーボアンプと磁束を効率よく使用できるシャフトリニアモータで電力消費量を最大69%削減しました。・ワイヤ、濾過フィルタなど消耗品使用量をランニングコスト換算で最大42%削減しました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・搬送作業や配線、配管作業の工数を削減し、機械据付作業を簡素化しました。・直感的で分かり易いタッチパネル操作画面や対話形式のボタン操作案内、諸元値の自動設定機能などにより加工条件設定等のNC操作を簡単にしました。初心者でも段取りが容易に行えます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・現地据付作業者の作業工数削減により誤配線、誤配管を抑制します。機械稼働後のトラブル要因が減少し、信頼性が向上します。・NC操作など段取り作業が簡単になり、オペレータ業務に熟練を要求しません。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・購入しやすく高性能で操作、据付が容易な放電加工機により、世界のどの地域でも高い品質の加工が実現できます。・未熟練者でも容易に扱えるため、雇用の幅を広げ、現在の生産現場が抱えるオペレータの確保という問題を解決します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

・高効率サーボアンプモータで電力消費量を最大69%削減しました。・ワイヤ、濾過フィルタなど消耗品使用量をランニングコスト換算で最大42%削減しました。

ユーザー・社会に伝えたいこと

これまでも日本から多くの製品や技術、サービスが世界に向けて発信されていますが、真のグローバル化時代がおとずれた昨今、世界から見た多元的な価値観でプロダクトデザインのあり方を見直す必要があると感じています。このためにデザイナー自身も世界中の現場を知る必要があると感じました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

購入:販売代理店 展示:三菱電機名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター

審査委員の評価

MITSUBISHI MVシリーズの放電加工機は、幅広く多様な製造現場で使用されるため、作業の専門オペレーターから初心者までの操作に必要な、インターフェースが美しく、解り易く、完成度高くまとられている所が評価された。またワイヤー交換等、使いやすさの為工夫が素晴らしく、「使いやすいテデザイン」というコンセプトがいろいろなところにまで徹底されていて、先進国から途上国までの幅広いマーケットに対応する為の思いが強く感じられた。

担当審査委員| 山村 真一   國澤 好衛   馬場 了   村上 存   山本 秀夫  

ページトップへ