GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ビルオートメーション用データサーバー [システム・マネージメント・サーバ III / データ・ストレージ・サーバ III / マネージメント・インテグレーション・サーバ III]
事業主体名
アズビル株式会社
分類
開発・生産・製造のための機器・設備
受賞企業
アズビル株式会社 (神奈川県)
受賞番号
12GB10793
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ビルディング・オートメーション・システム専用の高信頼性データサーバです。最新の省エネルギー管理技術を搭載しながら、コンパクト化と低消費電力化を果たしました。オフィスビル、ホテル、複合施設、工場等の様々な建物における空調・照明・電力等のエネルギー消費をパソコンのWebブラウザで容易に監視・管理可能にし、快適さと省エネ・省CO2を実現します。また、各種データや保守作業履歴等を蓄積し、設備の保全や運用改善をサポートします。

プロデューサー

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー マーケティング本部 プロダクトマーケティング部

ディレクター

古賀 宏 アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー 開発本部 開発1部

デザイナー

古賀 宏 アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー 開発本部 開発1部

発売
2011年7月21日
価格

1,500,000円 (標準価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

省エネ管理機能により、ムダなエネルギー消費を無くすことで、快適さを保ちつつビル全体の使用エネルギーを削減します。商品単体では、従来商品より消費電力30%減(最大負荷時)、部品点数19%減とし、体積、質量も低減しました。また、製造から使用、廃棄までのライフサイクルでのCO2排出量は、従来製品と比較して26%低減しました(弊社LCA結果より)。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

コンパクトになったことで、製造時や設置時、メンテナンス時のハンドリングを容易にしました。また、従来は3年毎に交換を必要としていたデータ蓄積媒体を変更し、10年間交換不要としたため、サービス担当者が現場まで赴いて交換する手間と、交換作業中にビル監視を停止しなければならない不便を無くしました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

本商品と構成機器を自由に組み合わせ、中規模ビルから巨大な複合施設まで柔軟にビルディング・オートメーション・システムを構築できます。ショッピング街やオフィス棟、工場、複合施設など、施設毎に異なる負荷や曜日・時間等の条件に対応した制御ができるため、そこで過ごす人々に快適な環境を提供します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

IPプロトコル(IPv4/v6)、BACnetなど世界標準の最新技術を採用しているため、他メーカ機器との接続自由度が高く、既存システムの資産を有効活用したシステムを構築できます。また、監視画面は英語版や中国語版などを選べるため、世界中で事業を展開することができます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

省エネ法改正により、事業者単位でのエネルギー管理が義務化されました。本商品により、エネルギー使用量を把握するだけでなく、各種制御機能により、快適な室内環境を保ちつつ、省エネルギーに大きく貢献できます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

多くの人がビルディング・オートメーション・システムの恩恵を受けていますが、その存在を意識することはほとんどありません。快適さの裏に、本商品のような存在があることを知ってもらえる機会になればと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

本商品を用いたビルディングオートメーションシステム(savic-netFX)の紹介

審査委員の評価

環境対応に真正面から取組んだ、トータルマネジメントサーバーが、多様な空間に対応しやすく、コンパクトでシンプルにまとめあげられている。又、高剛性、放熱性、耐震動性を持ちながら、優しくまとめられた形態や、抑えられたカラーリング等、サスティナブルな社会における、スマートデザインが高い次元でバランス良くまとめあげられている所が高く評価された。さらに小型であるが解り易く整理された制御パーツのシンプルでコンパクトな設置レイアウ等、幅広い対応が出来るよう配慮された、デザインも好評でした。

担当審査委員| 山村 真一   國澤 好衛   馬場 了   村上 存   山本 秀夫  

ページトップへ