GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ものづくりデザイン賞

受賞対象名
工具ホルダ [速くキレイに削れるecoなホルダ グリーンG1チャック]
事業主体名
ユキワ精工株式会社
分類
開発・生産・製造のための機器・設備
受賞企業
ユキワ精工株式会社 (新潟県)
受賞番号
12GB10781
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

工作機械にて使用される工具ホルダで、高速重切削加工での動剛性が高く、工具の振れ精度が5μm以下と微少な為、高能率加工を実現することができるようになります。併せて工具への負担が大幅に軽減される為、工具寿命が延長される特長を持つ、経済性及び環境性に適したツーリングホルダです。

プロデューサー

ユキワ精工株式会社 技術部 酒巻孝次

ディレクター

ユキワ精工株式会社 設計開発部 設計二課 滝沢功一

デザイナー

ユキワ精工株式会社 設計開発部 設計二課 関智和

詳細情報

http://www.yukiwa.co.jp/ts/ggc_feature.php

発売
2011年8月1日
価格

43,155 ~ 45,255円

販売地域

国内・海外共通仕様

問い合せ先

ユキワ精工株式会社
URL: http://www.yukiwa.co.jp/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

従来荒加工用と仕上げ加工用の2本のツーリングホルダを使用していたものを1本で済むようにし、1回で仕上げ加工を行うことで加工時間を大幅に削減することが出来るよう、ホルダの剛性、精度を最大限に向上する構造とした。また、高速・重切削時に発生するびびり振動を抑制するため、内部に振動減衰機構を設けることで、工具への負担が大幅に軽減され工具寿命が延長した。経済性と環境性の両側面からの取り組みを行いました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

工具交換時につかみ易く、滑らないようにしたことで、工具の落下を防止し、安全に工具交換を行うことが出来るようになります。また、グリーンの配色をしたことで、他の工具との識別をし易くし、作業ミスを低減することが出来ます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ホルダの剛性、精度を最大限に向上する構造としたことで、従来荒加工用と仕上げ加工用の2本のツーリングホルダを使用していた加工を、この1本で、1発仕上げ加工を行うことが出来るようになります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ホルダ内部に振動減衰構造を設けたことで、高速・重切削時に発生するびびり振動を減衰し、金属加工における高能率加工を実現します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ホルダの剛性、精度を最大限に向上する構造としたことで、切削加工時間を大幅に削減し、生産性向上を実現します。また、ホルダ内部に振動減衰機構を設けたことで、工具への負担が大幅に軽減され工具寿命が延長し、廃棄物排出低減にお役に立つことが出来ます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

近年の工作機械は小型化、高精度化、高速化へと進化しており、生産現場においては高能率化を実現させるためにより高速な加工を目指しています。その現状に対応した商品を実現しました。単なる加工の道具の域に留まらず、デザインと機能を調和することでより使いやすく、より環境性に優れた商品となりました。今後も更なる日本のものづくりの向上に貢献していきたいです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

速くキレイに削れるecoなホルダ グリーンG1チャック

審査委員の評価

切削加工は一般に,高速に大量の材料を削り取る代わりにたわみや振動などのため精度が低い粗加工と,高い精度の代わりに速度や削り取る材料の量を抑える仕上加工の2種類で構成される.本製品は切削工具を工作機械に取り付けるホルダであり,その内部に振動減衰材などによる振動減衰構造が設けられているため,高速・重切削における加工送り精度の向上,粗加工用と仕上加工用のホルダの共通化,振動や芯振れの低減による工具の長寿命化などの効果がもたらされている.外観の仕上げも美しく,加工の高速・高精度化,高能率化,経済性や環境性の向上など,日本のものづくりに貢献する優れたデザインとなっている.

担当審査委員| 山村 真一   國澤 好衛   馬場 了   村上 存   山本 秀夫  

ページトップへ