GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デスクパーティション [メタフィス パティス]
事業主体名
メタフィス
分類
事務用品・機器
受賞企業
森田アルミ工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GB10748
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

パティスは、オフィス環境でのメンタルの向上を考えたスタンド型のデスクパーティションである。独立式のパーティションなので、一人ひとりに快適なパーソナルスペースをつくることができる。また、粘着シートで固定する置き型のパーティションなので、レイアウト変更も自由自在。フリーアドレス型のオフィスなどで、集中とコミュニケーションがバランスよく調和した、快適な環境をつくるのに最適である。

プロデューサー

森田アルミ工業株式会社 プロダクトデザイン部 常務取締役 相良和昭

ディレクター

ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 ムラタ・チアキ+森田アルミ工業株式会社 プロダクトデザイン部 係長 宇野健太郎

デザイナー

ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 ムラタ・チアキ

詳細情報

http://www.moritaalumi.co.jp/product/interior/archives/2012040221.php

発売
2012年3月30日
価格

13,230 ~ 16,590円 (ショートとワイドの2サイズ展開)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

今、フリーアドレス型のオフィスが増えている。スペースを共有し課題解決する環境は、生産性の向上が期待できる。だが同時に、個人で集中できる環境も重要だ。パティスはひとつの空間に、集中とコミュニケーションが調和した環境を作る。多様な環境に順応するので、長期的な使用が可能な、循環型社会の実現に寄与するサステナビリティの高い製品である。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

パティスは、硬質発泡材パネルにパイルコーティングを施し、優しい質感と持ち運びがラクな軽さを実現している。摩擦にも強く、汚れた場合には中性洗剤を含ませた布で、汚れを拭き取ることもできる。底面の粘着シートは、本体の転倒やレイアウトの乱れを防ぎ、固定時でも、スライド機能で微妙なパネル位置の調整が可能。また斜めに倒せば簡単に取り外せる。パネルには付箋を貼ることも出来るので、デスクでの作業も快適である。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

人はそれぞれ快適な作業に適したパーソナルスペースを持っている。パティスは作業する手元が隠れ、視線を上げれば周りとコミュニケーションがとれるサイズで、集中とコミュニケーションのバランスが取れたオフィス環境をつくりだす。また単体でも組み合わせても使えるので、デスク側面だけでなく、正面にも設置し、個室ブースを作ることもできる。そのフレキシブルな機能で、ワークスタイルに合わせた快適な環境を提供する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

パーティションは通常、金属フレームと生地カバーを採用することが多いが、パティスは、少ない原料と、省エネルギーで製造できる硬質発泡材のパネルに、パイルコーティングを施すことで、独自の素材感、本体の軽量化、コストダウンを実現。コストを落としながら、長期的に使用できる品質を実現した循環型社会へ配慮した製品である。適正価格で市場普及を図り、オフィス家具業界に新たな可能性を提示し、業界活性化へ貢献する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ショートとワイドのサイズ展開で、使用環境に合わせ様々な組み合わせが可能。フリーアドレス型の企業、シェアオフィス、公共施設等、周辺との調和と集中が必要な場所での快適な空間づくりをサポートする。また分解が容易な構造なので、硬質発泡材パネルの簡単な分別廃棄と、再生可能なアルミ材のベースなど環境への負担の軽減も配慮している。長期的に多様なニーズに答える品質特性で、循環型社会の実現にも寄与する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

今回独立型のデスクパーティションをデザインするにあたり、あくまで空間のなかの、脇役の道具に、他社の製品と違った特徴を、どう持たせるかということを慎重に考えました。また、カッコよくて使いやすいだけの商品ではなく、社会、環境に配慮した製品にしたいと考えた結果、派手な特徴があるわけではありませんが、随所に細かな配慮を取り入れた、長く使える製品に仕上がったと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

METAPHYS 大阪ショールーム
METAPHYS
森田アルミ工業株式会社
METAPHYS STORE

審査委員の評価

パーティションの特性を考慮し極限までノイズを抑えながらも、アルミや硬質発砲材の表面処理を効果的に利用することで、高い品質を創り出している。また、さまざまなレイアウトに対応できる、左右スライドや固定ジェルシートなど細かなところまで良く考えられおり、それがかたちの中で極めて合理的に自然に解決されている。

担当審査委員| 柴田 文江   朝倉 重徳   平野 哲行   山崎 和彦  

ページトップへ