GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
セキュリティケース [システマキーユニットⅡ]
事業主体名
株式会社イトーキ
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社イトーキ (東京都)
受賞番号
12GB10740
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

携帯電話やデジタルカメラ等、今までの鍵管理装置では管理対象にならなかった物品はケースタイプで管理、今まで通りの鍵やUSBメモリ等はキータイプで管理、それぞれの目的に応じてケースタイプとキータイプを組み合わせ、一元管理が可能。また、ケースタイプとキータイプを同じ寸法モジュールで構成することにより、横連結または縦連結を可能とし、寸法的にも組み合せしやすくしています。

プロデューサー

株式会社イトーキ 生産本部 関西工場 電子機器製造部 岡田 佳純

ディレクター

株式会社イトーキ 生産本部 関西工場 電子機器製造部 機構開発課 北田 暢彦

デザイナー

株式会社イトーキ ソリューション開発統括部 ICT事業企画開発室 白鳥 毅

発売
2012年1月1日
価格

360,000円 (キータイプ 20キー)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

省エネモードを搭載し、未使用時の消費電力低減を図りました。認証待ち状態が10分間続くと省エネモードに切り替ります。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

状態表示用のLEDにバリアフリーLEDを採用し、色弱者にも判りやすい表示を行ないました。また機器の状態が一目で判るように、視認性のよい有機ELのキャラクタディスプレイを採用しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

今まで別々に行なっていた、鍵管理と小物物品管理が一元管理できます。また・必要に応じて後からの増設が可能です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

暗証番号などを入力するテンキー部分に静電容量式を採用し、キー部分の耐久性とデザイン性を向上させたことです。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

鍵や小物物品のセキュリティ管理を高め、企業などの機密情報の流出を未然に防ぐことができます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

モジュール化されたケースタイプとキータイプで様々な物品を利用者の制限を設けて利用履歴と合わせて確実に管理できます。これによりセキュリティ管理責任者の業務負担がこれまでより大幅に軽減されます。

審査委員の評価

携帯電話やデジタルカメラ等、新たなセキュリティーケース需要に対して鍵管理装置で養ったノウハウを活用しながら、管理者だけでなく個人ユーザーが使いやすいよう考慮されている。セキュリティケースに求められる、堅牢性から来る安心感と設置空間と調和するノイズの少ない仕上げの両立を、精度の高い板金の仕上げ、安心感のあるインターフェース、清潔感のあるグラフィックで実現している。

担当審査委員| 柴田 文江   朝倉 重徳   平野 哲行   山崎 和彦  

ページトップへ