GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
カッターナイフ [オルファカッター ハイパーH型オートロック]
事業主体名
オルファ株式会社
分類
事務用品・機器
受賞企業
オルファ株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GB10738
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ハードな作業に適した特大タイプのカッターナイフです。すでに発売中のネジロックスライダーをオートロックスライダーに進化させることで、強靭かつ便利なカッターナイフになりました。新設計のオートロックスライダーは強力なロック力で重作業の作業効率を向上させます。また、本体形状は、最高の握りを追求したXデザインなので、手にしっくりとなじみます。(Xデザインはオルファのハイパーシリーズに共通したデザインです。裏面のゴム部分がXの文字に見えることからこのように呼んでいます。)

プロデューサー

オルファ株式会社 商品開発部

ディレクター

オルファ株式会社 商品開発部

デザイナー

オルファ株式会社 商品開発部

詳細情報

http://www.olfa.co.jp/ja/body/detail/174.html

発売
2011年9月21日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

壊れにくい本体は道具の寿命を延ばすので、永く使い続けることで、資源を大切にできる。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

0.7mm厚の丈夫な刃を装着しているので、ハードな作業でも、安心して作業できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

便利なオートロックスライダーなので、普段使いのカッターとしても使うことができ、ダンボールの解体など片付けの作業も空いた時間にすぐにすることができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

使いやすい特大カッターができたことで、建築現場での作業性が向上する。また、作業者の作業効率も良くなる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

本体や刃を丈夫にすることで、永く使うことができ、資源を無駄にすることがなくなる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

すでに発売している特大カッターをさらに使いやすくすることで、家庭での普段使いなど新たな用途を見出した。これからは既存の製品の新たな可能性を見つけていきたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のホームセンター、文房具店

審査委員の評価

新設計のオートロックスライダーは作業効率を上げるための機能だが、安全性確実性を損なうことなく良い仕上がりを実現している。また、カッターにとって最も重要なグリップ形状や滑りにくい素材など良く考慮された、業務用として完成度の高い道具として評価できる。

担当審査委員| 柴田 文江   朝倉 重徳   平野 哲行   山崎 和彦  

ページトップへ