GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
ユーザーインターフェイス [PlayStation(R)Vita Graphical User Interface Design]
事業主体名
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
分類
生活領域のためのゲーム、ソフトウエア
受賞企業
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (東京都)
受賞番号
12GA20704
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

PlayStation(R)Vita のシステムソフトウェアのグラフィックユーザーインターフェースは、タッチインターフェースに最適化されたPlayStation(R)ならではの快適さを追求。ゲームを楽しむことに加えて、ゲームの周辺で起こっているさまざまな出来事やコミュニケーションの共有できるゲームの新しい楽しみ方を提案。

ディレクター

平松修治

デザイナー

内野亮太、藤井高広、唐澤英了

詳細情報

http://www.jp.playstation.com/psvita/index.html

発売
2011年12月17日
価格

24,980 ~ 29,980円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

ダウンロードコンテンツへの導線を強化、かつわかりやすく表現することで、オンライン配信の充実に対応した。省エネルギー設定を設けて、自動スタンバイまでの時間を細やかに指定できるようにした。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

文字の視認性に十分に注意した。また、グリップしたときにアクセスしやすい位置に重要な機能ボタンを配置することでストレスのない操作感を保証し、安心してエンタテインメントを楽しめるデザインにした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

Vita(ラテン語で「生活」)の名前が示す通り、毎日の生活で自然とPS Vitaの世界へ入り込めるカジュアルで楽しげなルック・アンド・フィールを目指した。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

LiveArea(TM)を通じて、ゲームクリエイターは情報発信することができる。また、ユーザーのコミュニケーションがゲーム産業を活性化することを促進するしくみを用意した。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

1人で遊ぶだけのゲーム体験ではなく、ゲームを通じて他人とつながる楽しみを提供する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ゲームを通じて広がる新しいエンタテインメントを存分に楽しんでいただくためのユーザーインターフェースを、真面目に、そして遊び心を大切にしてデザインしました。この遊び場をさらに盛り上げて進化させていくデザインを継続していきたいと思っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国家電量販店など
弊社HP

審査委員の評価

培われた独自のハードウェアインターフェースに加え、新たなネットワークサービスへの展開として加えられたGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)の新規性とその操作性における完成度の高さを高く評価した。

担当審査委員| 中谷 日出   田川 欣哉   中村 勇吾   宮崎 光弘   暦本 純一  

ページトップへ