GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
アイフォーン アプリケーション [スプリットロン]
事業主体名
株式会社ウェブトロン
分類
生活領域のためのゲーム、ソフトウエア
受賞企業
株式会社ウェブトロン (東京都)
受賞番号
12GA20690
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SpliTron は美しいユーザインターフェイス、使う楽しさにこだわった iPhone 向けの割り勘アプリです。  提供する機能は人間中心設計(HCD)開発プロセスを通じて、割り勘タスクにおける利用状況の調査・把握に基づいた「ユーザの困りごと(例えば、集金時に誰におつりを渡すかわすれてしまいがち、など)」を解決するソリューションとしてコンテクスチュアルにデザインされています。一方でユーザインターフェイスにインタラクティブ要素を積極的に取り入れることで前述の「機能性」に加え「使う楽しさ」を提供し、ユーザ体験の質を高め、愛着をもって使ってもらえるようなアプリになるようにデザインしています。

プロデューサー

株式会社ウェブトロン

ディレクター

株式会社ウェブトロン 大宮 聡之

デザイナー

大宮 聡之、三浦 一樹(プログラミング)

詳細情報

http://www.webtron.jp/jp/splitron/

発売
2012年8月
価格

85円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

アプリ自体は「ソフトウェア」であり実体がないものではあるが、フィジカルな道具と同じように「モノ」として愛着をもって使い続けてもらえるようなアプリを提供することで、アプリ自体を継続的に成長させていくための基盤を得ることができると考えます。それはアプリの使い捨てや氾濫の抑制につながり、市場でアプリを取捨選択しなければならないユーザの負担を軽減することにも貢献できるのではないかと思います。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

モバイルデバイスのアプリは人間自体の機能が拡張するものだと考えています。例えば地図アプリとGPSはユーザに鳥瞰的な視点を追加します。同じようにこのアプリも酔った状態にあるユーザの計算能力や記憶能力を補完することができると考えます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日常品がデザインされることによって生活にもたらす豊かさは、それが「グラス」のようなリアルなものであっても「アプリ」のようなデジタルなものでも変わらないと思います。アプリの提供を通してユーザの日常を少しでも豊かにするお手伝いができたとしたら私たちは幸せです。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

私たちは非常に小さなチームですが、開発プロセスを工夫することでプロダクトを生み出すことができ、AppStoreというワールドワイドな市場にリリースすることができました。私たちもまだ途上にありますが、時代にフィットした組織やプロセスをつくることはこれからの産業にとってとても重要だと思います。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

実体が必ずしも必要でない道具というのはたくさんあると思います。 例えば辞書はアプリとして置き換えることによって非常に手軽に携帯できるようになり、ユーザをとりまく環境を変え、紙を消費しなくてよくなりました。SpliTronも計算機やメモ帳をデジタルに置き換えることで、微力ではあるのですが物質の消費を抑えることに貢献できると思っています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

私達は自分たちを職人であると考えています。アプリをもつ喜びや使う楽しさを通して、デジタルデータだからといって使い捨てや一時的な製品づくりではない、誠実にものづくりと向合うクラフトマンシップを感じて頂ければと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

App Store
App Store
製品情報サイト

審査委員の評価

UI細部の作りこみに製作者の強い思い入れと愛情が感じられる。このUIは、製作者の主観的なこだわりだけではなく、実際のユースケースに則った客観性も強く感じられ、総じてバランス良く練りこまれた、使いやすくかつ使い心地のよいアプリケーションとなっている。割り勘の分割を円グラフで表示しているところも、ちょっとした遊び感覚と実際的な解りやすさが共存している良いアイデアである。

担当審査委員| 中谷 日出   田川 欣哉   中村 勇吾   宮崎 光弘   暦本 純一  

ページトップへ