GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
歩数計付サイクロコンピュータ [キャットアイ・フィット]
事業主体名
株式会社キャットアイ
分類
移動のための機器・設備
受賞企業
株式会社キャットアイ (大阪府)
受賞番号
12GA10687
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

歩く、自転車に乗る。その日のスタイルに合わせていつも連れて歩ける相棒・・・・・をテーマに、自転車用メーターであるサイクロコンピュータと歩数計を合体し、手軽に一日の活動(運動量)を計測・記録できる新しいかたちの持ち運びアクセサリー。ノンアスリート女性向けとして、自分の動きやカロリーがトータルで見え、ヘルシー&ビューティに役立ちます。また計測した距離は移動に化石燃料を使用しない事からCO2削減量として簡易に見ることができ環境意識へも配慮できます。自転車に乗るときだけでなく、歩く楽しみも同時に計れる1台です。

プロデューサー

マーケティング部 部長 呉家頌 マーケティング部 マーケティンググループ 山本真梨

ディレクター

マーケティング部 デザイングループ 主席研究員 上田隆司

デザイナー

マーケティング部 デザイングループ 主任研究員 長野敏行

詳細情報

http://www.cateye.com/jp/products/detail/CC-PD100W/

発売
2012年3月29日
価格

5,250円 (税込み)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

歩数・自転車走行距離・消費カロリー・CO2削減量の各値を、日毎・週間・トータルで確認できるようにし、数値の積み上げによる達成感で、毎日続けたいという意識を刺激する点。歩くよりも負荷の低い自転車で意識せず運動を継続できる点。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ノンアスリート女性の視点において、ヘルシー&ビューティという女性が気になる点を、普段生活の中の身体活動を数値化してわかりやすく気軽に確認できるようにした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

通勤・通学等、歩くことや自転車に乗るといった普段の何気ない身体活動をトータルで数値化すること。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

スポーツにあまり関心のない女性達に、普段の生活でその活動を数値化して見ることで、日常生活での自転車やウオーキングから、スポーツへの関心を喚起するきっかけを作る。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

日々の移動を自ら歩く、自転車に乗る運動へ回帰させ美容と健康促進へつなげる。日常生活の活動をCO2削減量として数値化し確認することで、環境への貢献度について理解深める機会を作る。

ユーザー・社会に伝えたいこと

健康・美容のため身体を動かしたいけれどハードなスポーツは敷居が高いと感じている方へ。常に持ち運ぶだけで日々の小さな積み重ねも大きな成果につながっていることがわかります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

自転車ショップ・量販店等
取扱販売店

審査委員の評価

自転車用メーターと歩数計をシンプルにパッケージし、本体表面を押すという単純な操作で表示切替可能なデザインとして仕上げられている。加速度センサーを利用して一日の活動(運動量)を計測・記録できる手軽さと同時に、日毎、週間、トータルの積み上げ情報の見える化をベーシックなデザインで実現している点が評価された。

担当審査委員| 福田 哲夫   櫛 勝彦   羽藤 英二   原 研哉   吉村 等  

ページトップへ