GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
集合住宅 [Y's House 三宮Ⅱ]
事業主体名
大和船舶土地株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
有限会社ランドサット (大阪府)
受賞番号
12GA10641
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

都心の古い街並に建つ、鉄骨造5階建SOHOタイプの集合住宅です。北面道路側のアルミサッシの開口部は、日中は室内に最大限の明るさを確保し、地域に対して開放的な外観を形成します。そして夜間は薄暗い街並に「街の行灯」となって明るさを提供します。開口部側には木製の大型引戸を設置。ライフスタイルに合わせて外部に対する開放具合を調整し、その住人の行為が直接建物の外観にあらわれ、建物の個性的なデザインにつながります。

プロデューサー

大和船舶土地株式会社 鈴木祐一

ディレクター

有限会社ランドサット 安田利宏

デザイナー

有限会社ランドサット 安田利宏

詳細情報

http://www.daiwasenpaku.co.jp

賃貸募集開始
2012年2月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

神戸市中央区小野柄通

問い合せ先

大和船舶土地株式会社
URL: http://www.daiwasenpaku.co.jp/index.htm

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

三宮の都心という立地を意識し、職住が両立できるスタイルのプランニングを心がけたので、個々の住人のライフスタイルにより柔軟な対応が可能。さらに時代の変化にも対応できる計画を心がけた。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

都心の仮住まいのスペースとして必要な空間と設備を整えた中で、住人は付加価値としての開放感を自分好みで解放具合をカスタマイズしながら、都市生活者としての刺激と安らぎの双方を享受していく。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

場所柄仕事場との両立も可能なスペースにおいて、住人が個々のライフスタイルを活かせる様なつくり込まないインテリアを提供し、その一部がファサードを通して界隈に表現されることで、住人は界隈とのつながりを意識した生活をおくることになる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

神戸という地方都市で、オーナーが地道に進める小さいながらも個々の地域性を考慮した開発手法は、地域に根ざすことの重要性を改めて認識させてくれると同時に、これからの不動産事業のヒントとなるだろう。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

若年層が想定される居住者と、古い街並に長く暮らす地の方々との交流が生まれれば、敷地周辺の裏通りの界隈も活性化され、社会的意義のある建物となると考える。

ユーザー・社会に伝えたいこと

コンパクトな事業だからこそ可能となった開放的なプランニングの中で、住人は界隈とのつながりを意識しながら生活を営みます。都市生活者の孤独や人間関係の希薄さといった問題も、ここでの生活を通して、少しゆとりを持って見つめることが出来ると考えます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

神戸市中央区小野柄通

審査委員の評価

都心の狭小地に建つ鉄骨造5階建ての集合住宅である。鉄骨造によって外壁厚さを最小限に抑え、狭小敷地を最大限に活用していること。ビル用のカーテンウォールではなく既製品のアルミサッシによるファアードによってコストを抑えながらプロポーションおよいファサードを構成していること。水回りを片方に集中させ、アルミサッシと引き戸のダブルスキンによって、コンパクトながら効率的な平面計画をまとめていることなど、小規模ながらもさまざまな条件を過不足なく統合した、コストパフォーマンスに優れた集合住宅である。

担当審査委員| 難波 和彦   安積 朋子   篠原 聡子   安田 幸一  

ページトップへ