GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
工業化住宅 [xevo 03(ジーヴォ・ゼロサン)]
事業主体名
大和ハウス工業株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
大和ハウス工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10577
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

首都圏を始めとする都市部狭小敷地(トシナカ)に戸建住宅の建設を考えるお客さまに向け、「敷地・空間の有効活用」と「安心・安全」に重点を置いた、都市生活者のための「広さで差がつく」3階建住宅を提案します。一般的な重量鉄骨造と比べて約3帖分広い有効床面積や、耐震性を強化した新たな構造システム、それにより耐力壁等の構造要素を減らして設計自由度を拡大、更に自然とうまく付き合う快適で居心地の良い空間提案により、都市生活者のニーズを充分満足させる都市型住宅です。「快適で頑丈だから安心できる都市の暮らし」を提案します。

プロデューサー

大和ハウス工業株式会社

ディレクター

大和ハウス工業株式会社

デザイナー

大和ハウス工業株式会社

詳細情報

http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevo03/index.html

発売
2012年2月3日
価格

672,000円/坪 (本体工事価格(税込み、太陽光発電システム3.3kW搭載))

販売地域

日本国内向け

設置場所

北海道・沖縄を除く全国(一部地域を除く)

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

①先進技術と自然環境を賢く活用した快適な暮らし ②つながりある空間構成から生まれる豊かな家族コミュニケーション ③様々な街並みに馴染む豊富な外観バリエーション ④メンテナンスなどの保証が充実した安心なトータルサポートシステム、以上4つの取組みを通じて住まい手の住宅に対する愛着を喚起し、その愛着によって住宅が時間や世代を超えて住み継がれることを期待している。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

様々な敷地条件に対応するバルコニーの豊富なバリエーションにより、庭を設けることのできない敷地においても、効果的なバルコニーを適切な位置に設置することが可能となる。そのことにより、家中どこに居ても常に自然を身近に感じ、四季の変化を楽しむことができる提案としている。また、トップライトや吹抜けを通して自然の風や光を上手く取り込むパッシブプランニングにより快適に健康的な暮らしを提供する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

①「とりこむ」透過性のある仕切りなどを通して光や風を採り込む②「くりぬく」屋根・壁・床をくり抜くことで空間の広さを生む③「まとめる」機能をまとめることで限られた空間を効率的に使う、以上3つのデザインコードを意識して設計することにより、家の隅々まで光と風を呼び込み機能的で開放感のある住まいを実現できる。そして、水平・垂直方向の空間のつながりから家族間の自然なコミュニケーションが生まれると考える。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

3階建戸建住宅の主流である一般的な重量鉄骨造と比べて柱型や壁厚のロスが少ない「軽量鉄骨造」にこだわり、都市生活者の強いニーズである有効(:内法)床面積を広く取ることに注力し、法規上は同じ床面積でも、各階に約1帖、3層で約3帖分のゆとりを生みだした。また、工法の見直しによって耐震性の強化を図り、構造躯体による設計上の制約を減少させることで限られた敷地・空間を有効に使い切る提案を可能にしている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

耐久性と省エネ性に優れる「外張り断熱通気外壁」、太陽光発電やリチウムイオン蓄電池、HEMS等の「エコ装備」、トシナカだから求められる自然の風や光を上手く取り込む「パッシブプランニング」、様々な街並みに馴染む「4テイストの外観バリエーション」、以上の提案により、都市生活者が抱える災害等の不安に対する「安心」とトシナカ流の「快適」、「調和」の全てを備えた、地球にも地域にも人にもやさしい住宅を提供する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

多少の不満を感じながらも都市の暮らしを選択した都市生活者は、「広さ」や「日当たり」、そして限られた敷地を可能な限り使い切る「敷地対応力」を求めている。本商品では、耐震性強化と設計自由度の拡大、重量鉄骨造に比べて広い有効床面積に徹底的にこだわった。さらに、「居心地のよさ」や「街並みとの調和」を考慮し、快適な空間提案、豊富な外観バリエーションを用意した新しい3階建て住宅である。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

お近くのダイワハウスの展示場・営業所
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevo03/index.html

審査委員の評価

都心の狭小敷地に対する鉄骨軸組構法による中層住宅の提案である。標準化された鉄骨軸組の構造システムは、断熱性能を持った被膜的な外装によって、広い内部空間を確保することを可能にする。さらに鉄骨軸組構造は、デザインコードにもとづく外観のヴァリエーションと、上下につながる立体的な室内空間を可能にし、狭小敷地においても明るくて風通しの良い、ゆとりのある生活空間を実現する。標準化と多様化という工業化住宅の基本原理にしたがって実現した都市住宅の試みである。

担当審査委員| 難波 和彦   安積 朋子   篠原 聡子   安田 幸一  

ページトップへ