GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
フローリング [ライブナチュラルプレミアム]
事業主体名
朝日ウッドテック株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
朝日ウッドテック株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10541
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

厳選した2mm厚無垢材挽き板を表面材として採用し、「無垢材の質感」と、突板製複合フローリングと同等レベルの高い寸法安定性(床暖房適性)、国内最高レベルの空気環境配慮性能など「複合フローリングの持つ高機能性」を兼ね備えたフロアです。独自の構成、溝形状、塗装処理により、無垢の質感を持ちながらも、手軽に安心して使用できる新たな価値を持つ床材となっています。製品サイズを日本の床材の基本モジュール12mm厚×1尺巾×6尺長さにしたことで、無垢フローリングとは違い、施工手間がかからず、職人不足の中でも素材感のある床材をご採用頂きやすくしました。サスティナブルな材のみを使用したエコフロア仕様となっています。

プロデューサー

朝日ウッドテック株式会社 商品部 執行役員商品部長 芳ヶ迫隆司

ディレクター

朝日ウッドテック株式会社 商品部 開発第一ユニット 部長 永見義広

デザイナー

朝日ウッドテック株式会社 商品部 開発第一ユニット LNプレミアム開発室 室長 伊藤真浩、宮川英人/生産技術部 LNプレミアム室 LNプレミアムチーム リーダー 岡部英紀

詳細情報

http://www.woodtec.co.jp/products/lineup/flooring/livenaturalpremium/lp/

発売予定
2012年7月1日
価格

14,580 ~ 22,910円/m2

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

表面化粧材として無垢材から挽き出したわずか2mmの挽き板を採用したことで、従来の一般的な無垢フローリングの様に15mm以上の厚い挽き板を使う必要がなく、無垢材そのものの素材感を提供しながらも、資源の有効活用を行う設計としました。更にこの表面化粧材にはサステナブルなアメリカ広葉樹材等を用い、またベースになる部分にもFSC認証のメランティ合板を用いることで、最大限環境に配慮した材料設計としました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

安心・安全な生活環境が求められる中で、国内最高レベルの室内空気環境配慮性能を実現する商品。接着剤や塗料の吟味を行い、製造方法の改良を重ねることでホルムアルデヒド放散量はF☆☆☆☆の基準値をはるかに上回ることができた。4VOC(トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン)対策も施しており、住空間の空気環境の向上を目指した商品である。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

生地感を感じることができ、かつ摩耗や汚れに強いナチュラルマット塗装で、メンテナンス面では扱いやすく、長期耐久性も付与し、長く美しさを保つことができる設計としました。これにより『手軽に』 『安心して』 誰もが木の良さを体感することができ、多くの一般住宅に、もっと手軽に木の温かみや優しさを提供することができます。我々はこの床材で『木と共に暮らす』そんな記憶に残る生活シーンを提供したいと考えています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

無垢フローリングの場合、短冊型の小さい製品形状であるため、施工に大きな手間がかかります。日本の住宅で広く採用される複合フローリングは1尺巾×6尺長さサイズになっており、無垢フローリングと比較すると施工時間は1/3、施工手間代も1/2程度になります。製品形状を1×6尺サイズにすることで、省施工を実現し、職人不足のなかでも素材感のある床材を提供することができ、材工価格でのコスト低減を実現しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

住宅内装に素材感が求められているにも関わらず、現在、無垢フローリングは寸法安定性をはじめとする無垢であるがゆえの問題点により、そう多くは普及していません。無垢フローリングが抱えるそれらの問題点を解消した当商品は、プロユーザーにとって手軽に扱え、住まい手にとっても安心して無垢の素材感を楽しめるものです。工業化することで広く普及させることが可能となり、日本のインテリアにおける質の底上げに貢献できます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ライブナチュラルプレミアムフロアは、今までにない価値を持った新たなカテゴリーの床材です。無垢フローリングの様に素材感を楽しむ為に木材の短所を我慢するのではなく、“手軽に、安心して” 洗練された素材感を味わうことができます。『木』本来が持つ優しさや温かさを存分に感じながら、是非裸足で床材を体感して頂きたいと思います。きっと記憶に残る床材となり、皆様の生活シーンに新たな価値を提供できるものと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

朝日ウッドテック株式会社 東京ショールーム、大阪ショールーム
朝日ウッドテック ショールーム

審査委員の評価

無垢の質感と合板の安定性を合わせ持つフローリング。オリジナルの基材構成により床暖房使用による隙間の発生や割れの心配もなく、表面化粧材は、適切に管理された天然更新林や厳選された材を、基材には国際森林認証FSC材を使用し、環境への配慮ある「ECO FLOOR」仕様を実践している点は、ユーザーにとって価値のあることである。製品サイズも大判にしたことで施工効率の向上も計られている。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   川上 元美   髙尾 茂行   橋田 規子  

ページトップへ