GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅用玄関ドア [次世代玄関ドア「スマートドア」]
事業主体名
YKK AP株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
YKK AP株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10522
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

次世代玄関ドア「スマートドア」は新たな電気錠を標準装備した次世代のスタンダードドアです。従来の玄関ドアでは露出していたカギ穴や電気錠ユニットをハンドルに内蔵し、見えなくすることで扉をスッキリと見せ、更に操作性や防犯性も向上させています。ハンドルに、ICチップ内蔵のカードを近づけるだけで施解錠可能なタイプと、自動車のカギと同様にリモコン操作が可能なタイプの2種類から選べ、お子様からお年寄りの方まで簡単に操作でき、毎日使う玄関ドアをより便利で快適にします。YKK APは普及価格帯の玄関ドアすべてをスマートドア化し、住環境の変化やネットワーク化に対応していきます。

プロデューサー

YKK AP株式会社 窓・住宅建材事業部

ディレクター

YKK AP株式会社 デザインセンター

デザイナー

YKK AP株式会社 デザインセンター

詳細情報

http://www.ykkap.co.jp/products/door/venato/

発売
2012年4月1日
価格

249,000 ~ 543,000円 (3尺片開き 公表価格)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

シリンダーや電気錠ユニットをハンドルに一体化することで、部品点数削減と梱包の簡素化を実現しました。従来、現場取付けだった錠ユニットの主要部品を工場で取付け、作動確認した上で出荷する事で不具合発生を抑え、更にメンテナンス時期をユーザーにお知らせする機能も備えることで、商品のロングライフ化を可能にしました。また、断熱性能の高い扉を使う事で冷暖房効率を向上させ、温室効果ガスの排出を抑える事が出来ます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来は夜間にカギ穴を探したり、小さなカギ穴にカギを差込む動作が必要でしたが、「スマートドア」ではカードをハンドルに近づけるか、ボタンを押すだけの簡単操作です。作動状態はLED表示の光と音で知らせ、誤操作を防ぎます。また、ハンドル位置は使い易い高さに統一し、握り易い形状としました。抗菌処理を施してあるので、清潔さが保てます。これらの工夫で、お子様やお年寄りの方でも快適な操作を可能としました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

荷物を持っている様なシーンでも、ワンアクション操作で楽に玄関の出入りが出来ます。カードの他にシール状のカギも備え、携帯電話等に貼ることで小物をカギとして使用でき、玄関の新しい出入りを提案しています。また、万が一のカギの閉め忘れには自動でカギが施錠する機能や、ドアホンや携帯電話で離れた場所から施錠する機能も備えているので安心です。防犯面ではカギ穴が見えないので不正な解錠の抑制にもつながります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

高い利便性や機能性をリーズナブルな価格で提供し、施工現場での手間や作業負荷減らすことにより電気錠の普及を促します。AC100Vの電源が常時玄関ドアに繋がることで、ドアホンや通信機器、スマートハウス(HEMS)への連動など、これまでの玄関ドアにはなかった様々な展開が可能になります。これにより玄関ドアの常識や価値感を変え、日本の住宅をより進化させていきます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

断熱性能の高い扉や枠の構造と、高性能な複層ガラスを採用して環境性能を高め、電気の消費量も省エネルギー設計で年間約13kwhとごくわずかです。また、シリアルナンバー管理や、10年後の定期点検をお知らせするタイムスタンプ機構により、迅速で確実なメンテナンス対応が可能な体制を整えています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

電気錠は自動車のドアでは一般的ですが、住宅にはまだあまり普及していないのが現状です。導入時のコストや操作の分かりにくさ、ドア意匠への影響など、普及には多くの課題がありました。次世代玄関ドア「スマートドア」では新しい発想で電気錠と玄関ドアを融合し、これらの課題の解決に努めました。「スマートドア」により玄関ドアの利便性や意匠性を高め、快適で安全な住まいを実現していきます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

YKK APショールーム品川(東京)/YKK APショールーム大阪(大阪)/YKK APショールーム
YKK APショールーム

審査委員の評価

戸建て住宅用に開発された電気錠システム。電気錠と鍵穴をコンパクトに一体化し、鍵穴は隠蔽されて防犯性とデザイン性を向上している。また、2つのキースタイルを持つ。ひとつは従来の鍵+リモコンタイプのキーであるが、他方はカード型とシール型である。シール型は必ず携帯する携帯電話や財布などに付けることができ、色々な点で利便性を向上できる可能性がある。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   川上 元美   髙尾 茂行   橋田 規子  

ページトップへ