GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
エントランス/エレベータアクセスリーダ [RDFL-B03H/M]
事業主体名
美和ロック株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
美和ロック株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10524
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

カードをかざすことでID認証を行い、電気錠や自動ドアを解錠することができる壁付式リーダー。建物のエントランスの他、エレベータの中に設置することで、該当するカード以外では止まることのできない不停止階を設けることも可能。建物の見せ場であるエントランスに見合った高級感のあるフェイスと、今までに無い薄さをより一層アピールするために側面を一段オフセットさせた点がデザイン的特徴。オフセットさせた面にフレームを挟み込むことで、ソリッド感のあるデザインにも展開ができる。

プロデューサー

美和ロック株式会社 商品企画部 部長 奥山雅裕/美和ロック株式会社 商品企画部 企画2グループ 高橋克征

ディレクター

美和ロック株式会社 商品企画部 デザイングループ 加治屋京司

デザイナー

美和ロック株式会社 商品企画部 デザイングループ 加治屋京司

詳細情報

http://www.miwa-lock.co.jp/

発売
2012年1月11日
価格

85,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

集合住宅及びホテルのエントランス/エレベーターかご内

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

部品点数の絞り込みとコンパクト化による材料の有効利用。また、本製品はカードをかざすだけの「非接触」タイプなので、摩耗による部品の消耗、挿入部への異物混入などの心配がなく、高耐久な製品の市場提供が可能となる。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

明快なインターフェイスと「カードをかざすだけ」という簡潔な操作により、国籍や老若男女を問わず、多様なユーザに「簡単」「快適」なユーザビリティを提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

シンプルな造形は多様な周辺の意匠と調和し、快適で魅力あるインテリアデザインに寄与できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

建物のエントランスの他、エレベータの中に設置することで、該当するカード以外では止まることのできない不停止階を設けることも可能になるなど、多様なアクセスコントロールが可能になり、管理者は高度なセキュリティをユーザーに提供することが可能となる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品はカードをかざすだけの「非接触」タイプなので、摩耗による部品の消耗、挿入部への異物混入などの心配がなく、高耐久な製品の市場提供が可能となる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

リーダーは建築の「見せ場」であるエントランスに多く採用されます。建築を構成する1要素として、品位を保ち、主張しすぎず、全体と調和すること、そして多様なユーザーに快適なユーザビリティを提供することを念頭にデザインしました。ただし、単体で見たときの「薄さ」「高級感」の表現にもこだわり、ユーザーの生活に花を添えるようなデザインを目指しました。

審査委員の評価

建築の「見せ場」であるエントランスに多く採用されるカードリーダーとして、品位を保ち、主張しすぎず、全体と調和することを実現している。側面を一段オフセットさせ、薄さを強調。また、フェースの素材のソリット感と黒の光沢が 「高級感」を演出している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   川上 元美   髙尾 茂行   橋田 規子  

ページトップへ