GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ロールブラインド [ビジックデコラ バーチカル]
事業主体名
トーソー株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
トーソー株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10491
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

調光ができるロールブラインド「ビジックデコラ バーチカル」。従来のビジック(横ボーダー調光タイプ)と異なり、縦ストライプが左右にスライドすることで調光できます。そうすることで、室内への採光量を高める狙いがあります。収納時は上部のメカに収納される為、カーテンのように左右に生地のたまりができることもなく、窓の開口量を広くとれることも特徴です。スクリーンは4色から選択可能、メカ部のカラーも6パターンの組み合わせから選択できます。ユニークで実用性に溢れた機構とインテリアとしての「選べる楽しさ」を兼ね備えた新しいタイプのブラインドです。

プロデューサー

トーソー株式会社 商品開発室 松宮一人

ディレクター

トーソー株式会社 商品開発室 犬束和也

デザイナー

トーソー株式会社 商品設計室 今井伸

詳細情報

http://www.toso.co.jp/index.html

発売
2011年10月
価格

34,100 ~ 71,100円 (制作サイズにより、販売価格は異なります。※表示価格は上代(税別)です。)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

近時、ますます個人レベルでの省エネルギー対策が求めれる中、自在に採光が行えるビジックデコラ バーチカルは自然光の活用に寄与します。そうすることで、人口照明に用いる電気エネルギーの低減に貢献できると考えています。「快適な住生活の提案」が「エコロジー」に繋がると考え、機能性インテリアの提案を行いました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

一定のプライバシーを保持したまま、自然光を室内に取り込めます。自然光に活用な身体によって、健康的な住生活の提供に繋がります。またプライバシーの保持は、ストレスフリーな採光作用に繋がります。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

昼間、自然光を活用することは「照明に要する電気エネルギー量削減」に繋がり、省エネルギー対策に繋がります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

新たな機能性ブラインドの提案は、市場の活性化に繋がると考えます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

昼間、自然光を活用することは「照明に要する電気エネルギー量削減」に繋がり、省エネルギー対策に繋がります。

ユーザー・社会に伝えたいこと

窓につけるインテリアは主にカーテンが多く、ロールブラインドは未だ認知度が低いと考えています。しかし、ロールブラインドだからこそ成し得る「機能」や「意匠」があります。この商品はその「機能」「意匠」の両方で、今までにない面白さがあります。私たちは「窓を通じて快適な生活の提案」を伝えていきたいと考えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

カーテン専門店、インテリアショップ等
全国販売店検索

審査委員の評価

従来のロールスクリーンとバーティカルブラインドをうまく融合させた製品であり、アイディアも斬新でありながら機能面も左右スライド機能や、ロール時に完全に収納できる上部ユニットなどの機構開発など、企業の保有する窓関連のノウハウを効果的にいかした新しいデザイン開発の取り組みを高く評価した。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   川上 元美   髙尾 茂行   橋田 規子  

ページトップへ