GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
提灯 [すずも提灯 ミック・イタヤシリーズ 球面台座]
事業主体名
株式会社鈴木茂兵衛商店
分類
家具・インテリア
受賞企業
株式会社鈴木茂兵衛商店 (茨城県)
受賞番号
12GA10458
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

鳥、つぼみという身近で親しみやすい形状をモチーフにこれまでのスタンド型提灯にない起き上がりこぼしの機能を持たせました。それにより提灯本体の転倒と落下という事態を極力避けると同時に、ユーモラスな「動き」の要素が加わりました。和紙の火袋を光のいれものとしてゆらぎ機能搭載のオレンジLEDのユニットを光源に採用しております。まるで本物のローソクを使用したような様々な表情の光のオブジェは幻想的な空間を作り出します。また音感センサーによるスイッチはON、OFF時にしゃがんだり、腰をかがめたりという身体負担、暗い室内でスイッチを探す手間も軽減します。収納時、輸送時にコンパクトに畳める事も大きな特徴です。

プロデューサー

鈴木隆太郎

ディレクター

ミック・イタヤ

デザイナー

ミック・イタヤ、由元君平

詳細情報

http://www.suzumo.com

発売
2011年11月
価格

18,500 ~ 35,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

提灯本体(和紙部分)が劣化、破損した場合、交換が可能である事。さらに提灯本体の大部分をPET樹脂の骨と和紙で構成し金属等不燃物を一切使用せず交換後の処分を容易にし、かつ燃焼時に有毒ガス発生等を抑えたつくり。また光源にLEDを使用する事で長寿命化と省電力化に取り組みました。和紙、LEDのプログラムなど全てのパーツや組み立てを日本国内、あるいは茨城、水戸と地元に近い所で調達しまかなうこと。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

オブジェのように美しい形状の和紙を通した温かい揺らぎの灯かりが作りだす安らぎ、くつろぎ。起き上がりこぼし機能、音感センサースイッチによる身体負担の軽減とそれを使用することによる楽しさ。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

やさしく愛らしい形状と揺らぎの灯かりが豊かに空間を彩り、安全性が高く省電力なため設置する空間の選択肢が広がります。音感センサースイッチにより暗い室内でスイッチを探す必要がなく、倒れない便利な灯かりとしても活用できます。また乾電池を用いたコードレスの状態でも約15時間点灯可能なためイベント時の灯かり、常備灯としての使用も可能です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

提灯という伝統工芸品に新しい発想とデザイン、技術を取り入れる事でこれまでにない使用方法、楽しみ方を提案し、それを国内外に発信する事により古くからの日本文化を多くの人に伝え知ってもらう。それが伝統的産業を活性化させ未来へ技術、文化を継承することに貢献できると考えております。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

古くから日本に伝わる伝統工芸の手法を使って作られた新しい提灯を通しての和文化の再認識と現代の生活様式に合わせて進化できる伝統工芸品の可能性を発信する事。

ユーザー・社会に伝えたいこと

日本の伝統工芸品、提灯を、古くて新しいインテリアの照明器具、美的なオブジェ作品として捉え、現代から未来を明るく照らし出す希望の光として、小さくとも人々の生活の確かな手助けになればと考えています。仄かな灯りと和紙の持つ温かさや手作りの優しさには、人種や国籍を超えた普遍性があり、今を生きる我々が大切にすべき宝です。日本古来の気候や風土が生んだ文化や工芸品に誇りを持ち、未来の世界に伝えたいと考えます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

鈴木茂兵衛商店、そごう西武渋谷店、そごう西武池袋店、そごう西武横浜店
せいぶくらふと
SUZUMO CHOCHIN DESIGN MIC*ITAYA
鈴木茂兵衛商店ホームページ

審査委員の評価

類型の照明器具は存在するが、愛らしい起き上がりこぼしの動きを持たせ、プログラミングされたLED光源を用いて、音感センサーによるスイッチ点滅や柔らかい光の表情を変化させるなど、伝統の提灯に新しい機能技術を内包させている。またバッテリーによるコードレスでも使用でき、15時間点灯可能なことは、魅力的である。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   川上 元美   髙尾 茂行   橋田 規子  

ページトップへ