GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
家具 [103 kids, 120 kids]
事業主体名
株式会社吉桂
分類
家具・インテリア
受賞企業
株式会社吉桂 (愛知県)
受賞番号
12GA10455
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

innovator製品は誕生から40年余り経過しているブランドですが、受け継がれてきた製品の持つ使い勝手の良さを継承しつつ、新しく子供の家具の提案としてデザイン開発いたしました。

プロデューサー

株式会社吉桂

ディレクター

株式会社吉桂 企画開発セクション 河合光則

デザイナー

株式会社吉桂 企画開発セクション 河合光則

詳細情報

http://innovator.gr.jp

発売
2012年6月
価格

29,000 ~ 49,000円

販売地域

日本国内向け

問い合せ先

株式会社 吉桂
Email: info@yoshikei-interior.co.jp
URL: http://www.yoshikei-interior.co.jp/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

フレームはビーチ材のプライウッドを使用する事で軽くて丈夫な機能を追求しました。ファブリックにはコットン 63%、リネン 37% 組成の生地を使用し、ドライクリーニングができるようカバーリング仕立てにする事で、永くご使用でき、子供から子供へと引き継ぐことができるよう考慮しました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

プライウッドはF☆☆☆☆資材を使用。クッション張り地も綿や麻といった自然素材を使用する事で、お子様にとっても安全で肌触りの良い仕上げにしました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

生活(お子様の成長)の中でお子様の身体をサポートできる子供椅子と、子供達がみんなで一緒に遊ぶ、学ぶ事ができる事をこの家具でご提案いたします。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

お子様の家具を提案する事で、託児所などにもご使用いただけるよう安全性にも考慮したデザインにしました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

お子様の成長を見守りつつ、お子様の身体をサポートできる家具の開発を手がける事で社会、環境に貢献できると考えます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

お子様の身体や成長に合わせご使用いただける家具として、いろんな用途を含んだデザイン開発をいたしました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

innovator
株式会社 吉桂

審査委員の評価

かつて一世を風靡したライト感覚なカジュアル家具を継承したキッズ版である。プライウッドのフレームの可愛らしいデザインで、「軽くて、丈夫で、使い勝手の良い」椅子として特に子供への基本的配慮がなされている。ドライクリーニングによるカバーリング方式をとり、子供から子供へと使い回しが可能。託児所などで使用できるように安全性にも留意されている。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   川上 元美   髙尾 茂行   橋田 規子  

ページトップへ