GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
3D モニター [3D ディスプレイ]
事業主体名
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (東京都)
受賞番号
12GA10353
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

24インチクラス初、3D表示のクロストークを最小限に抑える4倍速フレームシーケンシャル方式を使用した高品位なディスプレイ表示機能。またステレオスピーカーを本体前面左右に、サブウーファーを背面に配置することで、高音質で迫力あるサウンドを実現した。バックライトにはエッジライト方式の白色を採用することにより薄型を実現し、スタイリングはPS3(R)と美しく調和するように、キャビネット両サイドにカーブをつけた斬新で個性的なデザイン。

ディレクター

曽我部卓

デザイナー

曽我部卓

詳細情報

http://www.jp.playstation.com/ps3/peripheral/cechzed1j.html

発売
2011年11月2日
価格

44,980円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

エンタテインメントを楽しむ「手軽さの追求」(ゲームコンソールとの親和性)、「満足の追求」(高品質、デザイン性)、「エネルギー負荷低減の追及」(高速起動モード、省電力モード)などで取り組んだ。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

BDリモートコントローラの赤外線通信により、操作はすべてリモートコントロールが可能で、プレイ時においてフレキシブルな対応が容易。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

PlayStation(R)3の周辺機器として、ゲームコンソールと美しく調和するよう、本体デザインの特徴的な曲線を3Dディスプレイの側面にも取り込んだ。厚さ35ミリの薄型化を実現し住空間もシャープに演出する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

高コントラスト、高視野角、応答速度4msの素子、高品位サウンド、エッジライト方式白色LED、3D対応、2系統HDMI、PlayStation(R) Portableの映像の拡大表示などゲームのためのスペックは最高。2人のプレイヤーそれぞれに異なる映像をフルスクリーン表示する新機能(SimulView™)なども。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

電源を入れてから約1秒で画面が表示される高速起動モード、映像信号を5秒間受信しないと自動で スタンバイに切り替わる省電力モードが搭載されているので、省エネの面からも配慮された製品といえる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

PlayStation(R)3ユーザーであれば、ゲームコンソールが持つデザインテイストを理解してくれていると思う。3D対応、優れた性能は当然として、美しく調和のとれたディスプレイでプレイする満足感を感じていただきたい。PlayStation(R)が提案するライフスタイルの一例である。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国家電量販店など
弊社公式ウェブサイト

審査委員の評価

シンプルなデザインでありながら、サイドの特徴的な曲線が、PlayStationらしさを誇示しており、プロダクトアイデンティティのお手本のようなデザインである。機能的にも優れており、厚さ35ミリの薄型化の実現、モートコントロールによる全操作での本体ボタンレスは、個性的なデザインの実現の一翼を担っている。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   安次富 隆   田子 學   松井 龍哉   渡辺 弘明   渡邉 誠  

ページトップへ