GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
アルミ製コップ [学生コップ]
事業主体名
協栄金属工業株式会社
分類
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
受賞企業
協栄金属工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
12L001120
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

シンプルなデザインの持ち手つきアルミコップです。当初(昭和25年頃)、学校給食や幼稚園などでの用途を考え誕生しました。「軽量で水に強く錆びない」ことや「割れない安全性」に優れています。丸みを帯びた、味のあるフォルムからは愛嬌も感じられます。リサイクル性もあり、今後の生活でも自由に活用できるアイテムとして、永くご愛用いただいている「暮らしにやさしい」コップです。

プロデューサー

寺脇 一 協栄金属工業株式会社創業者

ディレクター

寺脇 一 協栄金属工業株式会社創業者

詳細情報

http://www.m-kyouei.co.jp

発売
1950年1月
販売地域

日本国内向け

設置場所

大阪から始まり西日本全体

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

使い捨てコップの需要が増え続けていますが、リサイクル性もあり、どこにでも持ち運べる軽量なアルミカップをご使用いただければ ゴミや資源の無駄を抑えることが出来ます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

軽量であること。割れないこと。安全であること。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

水に強くて錆びずに軽量で美しい、という利点から、手付きコップとして 浴室や洗面での歯磨き用コップや、日常生活やアウトドアシーンでの飲食用の食器としての使用。その他、新しい使い方の提案として、花器としてインテリアの一部としての使用方法。またその明きのこないフォルムを生かして、雑貨の収納や陳列用ディスプレイとしても使用可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

国内の製造業の発展や継続、職人さんの技術の継承。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

アルミ製品はリサイクル可能な商品です。軽量で水に強く錆びないという利点をご理解いただければ多様なシーンで活用することがき、ゴミや資源の面で、エコロジーな活動に貢献することも可能です。使用可能な年数を考えると、価格はとても安価で、暮らしにも環境にもやさしい製品です。

ユーザー・社会に伝えたいこと

昔の学校給食で「脱脂粉乳をこのカップで飲んだ思い出がある」世代の方や、公園や学校の水道付近で使った事のある方など、気には留めなかったけど記憶の片隅にあったりしませんか?軽くて錆びないアルミ製カップは、カラビナを付けてリュックに下げると「山アイテム」に。アウトドアシーンでは使い捨て紙コップの代わりにも。その他「植物」とも好相性。鉢カバーや小物入れなど、インテリアとしての新しい使い方もおすすめです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

中川政七商店,graf,スタンダードブックストア茶屋町店,hitofushi,ダイヤメゾン
hitofushi
graf
中川政七商店 (全店舗)

審査委員の評価

担当審査委員| 川上 元美   山本 秀夫  

ページトップへ