GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ものづくりデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
コードレス扇風機 [グリーンファン ミニ]
事業主体名
バルミューダ株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
バルミューダ株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10294
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

GreenFan miniは自然界の風のようなやさしい風を再現できるグリーンファンテクノロジーを搭載したバルミューダの新しい扇風機シリーズ。本体にモバイルバッテリーを搭載する事で、電源コードなしで最大20時間の運転が可能。いつでもどこでも心地よい涼しさを提供することができる。また、従来扇風機の約70%のサイズは、寝室や子供部屋など、よりプライベートな空間での使用にも適している。最弱運転時2Wの省エネ性能や静音性能などを追求した、小さくてシンプルで美しい扇風機である。

プロデューサー

バルミューダ株式会社 代表取締役 寺尾 玄

ディレクター

バルミューダ株式会社 代表取締役 寺尾 玄

デザイナー

バルミューダ株式会社 代表取締役 寺尾 玄

詳細情報

http://www.balmuda.com/jp/

発売
2012年6月15日
価格

34,800円 (モバイルバッテリー同梱の場合)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

エネルギー調達は困難になる中、暑い、寒いという人間にとっての基本的な問題は変わらない。むしろ地球温暖化によって、暑いという問題は大きくなる可能性がある。バルミューダのGreenFanシリーズは最小のエネルギーで人々に涼しさを提供する事を目的とし、エアコンに頼りすぎない、21世紀の夏の過ごしかたを提案している。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

冷房は体が冷えすぎてしまう事があった。また、従来扇風機は渦を巻いた人工の風が発生しており、長くその風にあたり続けると苦しくなる事もあった。これに対してGreenFan miniの風は、独自の技術により自然界の風に近い、面で移動する空気の流れを再現。人に優しい風で自然な涼しさを提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

例えばGreenFan miniの最弱運転(消費電力2W)で毎日8時間使ったとしても一ヶ月の電気代は約11円。家計にも優しく、また、省エネ性能で地球環境への負荷も最小に押さえる事ができる。また、バッテリーを内蔵する事でどこへでも簡単に持ち運べるので、昼間は充電しながらリビングで使い、夜はコードを抜いて寝室で使うなど、新しいユーザーメリットを提供する事ができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

バルミューダのGreenFanシリーズの発売が一つのきっかけとなり、日本国内では高機能省エネ扇風機という商品ジャンルが誕生した。新しい製品ジャンルの創出は、競合他社の活力にもつながり、また、流通、小売りに至るまで、さまざまな産業界に対して活性剤となり、市場に貢献している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

エネルギー調達に不安を抱える今日、電力需要が高まる日中はバッテリーに充電された電力を使用し、電力需要が下がる夜間に充電する事により、ピークシフトが可能となる。GreenFan mini単体でのの省エネ性能はもちろん、冷房機器と一緒に使用する事で室内の空気循環の効率化を可能とし、電力の使用量を削減する事ができる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

私たちを取り巻く環境は日々少しずつ変化しています。何も変わらないように感じられますが、私たちが使える資源は昨日より確実に減っています。21世紀、私たちはなるべく少ないエネルギーでより豊かに暮らす方法を見つける必要があるのだと思います。GreenFan miniは、暑い日に最小のエネルギーで涼しさを得るこれからの方法です。持ち運べる自由さもついて。バルミューダからの提案です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

バルミューダ・オンラインストア、インテリアショップ、百貨店、家電量産店

審査委員の評価

日本のメーカーも日本全体も、軒並み元気を失っている中で、省電力、小音、自然な風の三拍子が揃った製品を、ものづくりに真面目に取り組む一企業が提案し、市場に大きなインパクトを与えたGreenFanは、日本の持つポテンシャルを示してくれた。その小型機となる本製品は、やはり妥協なく小さく、軽く、変わらない省電力性能と心地良い風を提供してくれる。シンプルなインターフェイスだが、遠目にも動いているかどうか、タイマーはあと何時間か、なども確認できることは、寝室などで使う際には思いのほか役にたつ。これからも日本に元気を吹きこんでくれることを期待したい良品である。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ