GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
加湿器 [無印良品 コンパクト超音波加湿器]
事業主体名
株式会社良品計画
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社良品計画 (東京都)
受賞番号
12GA10288
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

消費電力が小さい超音波加湿方式を採用し、パーソナルな加湿器として手軽に加湿を行えます。乾燥しがちな旅行先・出張先のホテルでの使用にもお勧めです。加湿量:約100ml/h電源:専用ACアダプター(付属) 入力 AC 100V 50/60Hz 出力 DC24V 1。0A コードの長さ:約1。8m

プロデューサー

株式会社良品計画 生活雑貨部 エレクトロニクスカテゴリーマネージャー 森岡克哉

ディレクター

株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室

デザイナー

桑野陽平デザインスタジオ 桑野陽平+株式会社良品計画 企画デザイン室 白鳥裕之

詳細情報

http://www.muji.net

発売
2012年2月
価格

3,900円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

省電力であるため環境に負荷をかけません。専用のブラシを使用して、お手入れができ、きれいに使い続けることができます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

コンパクトなので、専用のポーチを使うと外出先にも持っていくことができます。加湿量は約100ml/hですので乾燥しがちなオフィスでも使用でき、風邪予防にも役立ちます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

デスク周りなどの限られたスペースでもご使用いただけます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

パーツの簡略化をすることで、生産時の簡易性を実現しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

超音波式なので、加湿能力も高い上に消費電力が少ない設計です。

ユーザー・社会に伝えたいこと

消費電力が小さい超音波加湿方式を採用し、パーソナルな加湿器として手軽に加湿を行えます。乾燥しがちな旅行先・出張先のホテルでの使用にも便利です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の無印良品店舗
無印良品ネットストア

審査委員の評価

一切の装飾を廃し単純な基本形態と適切な素材の仕上げや色彩により、樹脂の持つ安っぽさがなく、安らぎやゆとりを感じる美しさを持っている。特に電源ボタンと本体の穴の周りの柔らかなRは、この製品のさりげなく生活に溶け込んでいくイメージに相応しい形状といる。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ