GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
家庭用ラッピングフィルム [NEWクレラップ]
事業主体名
株式会社クレハ
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社クレハ (東京都)
受賞番号
12GA10246
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

クレハは現状に満足することなく、「いちばんうれしいラップになろう」を合言葉に、お客様の使い易さを求めて商品改良を続けています。従来の「つまめるフラップ」を更に大きく左右に2枚配置することでフィルムのつまみ易さを向上しました。このフラップには特殊なニスが塗られており、カットの際にフィルムの滑りを防止するので、真ん中からカットはもちろん端からカットしてもカットし易く巻き戻りし難くなりました。更にこのニスを箱の外面にも塗布することで、フタを開け易くグリップ感を向上させています。またユニバーサルデザイン対応フォントの使用を継続すると共にイラストを多用することで説明文や注意書きをより判り易くしました。

プロデューサー

株式会社クレハ 常務執行役員 家庭用品事業部長 佐川正/リビング用品開発部長 増田泰男

ディレクター

株式会社クレハ リビング用品開発部 NEWクレラップ開発グループリーダー 関孝幸

詳細情報

http://kurelife.jp/

発売
2012年3月21日
販売地域

日本国内向け

問い合せ先

株式会社クレハ リビング営業統括部
Email: maesho-@kureha.co.jp
URL: http://kurelife.jp/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

NEWクレラップは酸素や水蒸気を通しにくい素材なので、食材を保存するのに適しています。人間社会が持続していく上で食糧は何よりも欠かせないものです。ですから、その食材をきちんと保存できるNEWクレラップは持続可能な社会に貢献できます。また貴重な資源で作られる物ですから、お皿の大きさに合わせて無駄なく切れるクレハカットや、巻き戻り防止ストッパーを通じて資源の無駄を抑えることにも努めています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

昨年までの「つまめるフラップ」は真ん中に配置されており、形状の工夫でフィルムだけをつまめるようにしていた。しかし急いでいる時などはフラップごとフィルムをつまんでしまう例もあり、改善が期待された。今年はフラップを2枚にし左右に配置することで、より自然な動作でフィルムをつまむことが出来るようにした。また的確な場所に滑り難いニスを塗ることにより、親指1本でもフタの開閉をしやすく工夫した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

NEWクレラップは酸素や水蒸気を通しにくい素材なので、食品の保存に効果を発揮します。また、電子レンジで使用するのにも十分な耐熱性があり、冷凍保存から加熱までNEWクレラップだけで済ませることが出来ます。箱を内側に回して真ん中から切るクレハカットで、無駄なく簡単にラップをかけられます。巻き戻り防止ストッパーがフィルムの巻き戻りを防ぎ、つまめるフラップから簡単にフィルムをつまんで使うことが出来ます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

NEWクレラップは刃に生分解性のプラスチックを使用しています。石油資源に頼らない生分解性のプラスチックは、資源の節約につながりますがまだ生産規模が小さく高価です。また植物由来であるため大気中のCO2の固定も行えます。わずかではありますが、NEWクレラップもその需要の一端を担うことにより、生分解性のプラスチックの生産拡大に寄与することができます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

食品を無駄にしないためには、食品をきちんと保存することが大事です。酸素による酸化を防いだり、水分が失われて乾燥するのを防いだり、きちんと保存しなければせっかくの食品も損なわれてしまいます。NEWクレラップのフィルムは、酸素や水分の透過を防ぐ素材で出来ています。ただ保存するのではなく、きちんと保存する。その事を通じて食品の無駄を防ぐことに貢献しています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

NEWクレラップをご利用頂くお客様のどなたにとっても「うれしいラップ」となるよう今年も改良を加えました。これまで切り難かった端からカットする場合でもラップが滑らず確実にカットしやすくなっています。ラップの巻き戻りトラブルに対しても巻き戻り防止ストッパーを幅広く塗布することにより巻き戻り防止効果を高めました。これからもお客様にとって一番うれしいラップとなるよう改良を続けてまいります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のスーパーマーケット、ドラッグストアやホームセンターなどの小売店

審査委員の評価

毎年、商品改良を続けてきているクレラップ、現状に満足する事無く、常にユーザーの声に真摯に耳を傾け、今年も「つまみ易さ」や「カットし易さ」の基本的な機能向上はもちろんのこと、新しいアイデアとして特殊ニスによる滑り止めを採用。これによりグリップ感も格段に向上させている。また単に食品を保存するのではなく、食品の無駄を防ぐことに多いに貢献していることも評価できる。常に改善のための開発姿勢には頭が下がる。家庭用品の中では小さな巨人のようで頼もしい存在である。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ