GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
クーンリコン アボカドナイフ [クーンリコン アボカドナイフ]
事業主体名
クーンリコン AG
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
YO-KO株式会社 (愛知県)
受賞番号
12GA10236
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1819年にスイスで設立され、200年の歴史と品質を誇る名門KuhnRikon社から新しくアボカド専用のナイフが登場。1本で「2つに切り分ける」、「種を取る」、「皮から取り出す」ことができる機能を備えています。刃先は鋭利ではなく、子供が持っても安心なデザインです。アボカドを連想させるユニークなデザインの持ち手は、人間工学に基づいてデザインされ、アボカドを皮から取り出す際に持ちやすいように設計されています。

デザイナー

フィリップ ベイラー

詳細情報

http://www.yo-ko.co.jp/Collection/KUHNRIKON/KUHN-RIKON.html

発売
2012年5月7日
価格

1,575円

販売地域

国内・海外共通仕様

問い合せ先

YO-KO株式会社
URL: http://www.yo-ko.co.jp

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

永く使っていただけるよう、素材には日本製の良質なカーボンスチールを使用、品質には特別にこだわっています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

アボカドをイメージさせるユニークなデザインの持ち手は、人間工学に基づいて設計され、誰でも、簡単に、無理なく皮からアボカドを取り出しやすいよう工夫されています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

テーブルでのおもてなし、パーティーでの出会いを楽しくしてくれる、人を呼んで調理することが楽しくなる、そんな豊かなライフスタイルを提供することをイメージしています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

1本で「2つに切り分ける」、「種を取る」、「皮から取り出す」ことができるアボカド専用のナイフという新しいコンセプトの商品を提供しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

永く使用していただけるよう、素材には日本製の良質なカーボンスチールを使用、品質には特別にこだわっています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

料理はただするものではなく、楽しむもの。テーブルでのおもてなし、パーティーでの出会いをより楽しくしてくれる、そんな豊かなライフスタイルを提供するために、これまでにないナイフコレクションを開発しました。人間工学に基づくこだわりのデザインは、誰にでも簡単に、無理なく、安全に使用していただくことを可能にしています。このナイフを使うことが、より豊かなライフスタイルへと繋がることを願っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

YO-KO 楽天
YO-KO 楽天 KuhnRikon

審査委員の評価

日本人の食卓にずいぶん浸透してきたとはいえ、まだまだ扱いに手こずる人も多いアボカドだが、これを使うと面白いように種をとり、皮から取り出すことができる。特に皮から取り出すときは、刃先のアールが絶妙に作られているおかげで、文字通り「ツルン」と出てきて気持ちがいい。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ