GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
鉄瓶(ケトル) [キャストアイアンケトル]
事業主体名
株式会社壱鋳堂
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社壱鋳堂 (岩手県)
受賞番号
12GA10232
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

岩手を代表する伝統工芸品『南部鉄瓶』は昔の寒い北国にはかかすことの出来ない生活道具でした。時代の移り変わりと共に現代では生活実用品としてではなく、どちらかといえば嗜好品として愛用され、美術的な認知度の方が強い物となりました。そんな南部鉄瓶を現代のライフスタイルに合わせたデザインを取り入れる事により、生活に密着した用具として活用されつつキッチンウェアの一つとして違和感なく溶け込み、長く愛用される良質な商品を考案致しました。

プロデューサー

中村義隆

ディレクター

中村義隆

デザイナー

中村義隆

詳細情報

http://www.colleiwate.com

発売予定
2012年10月1日
価格

36,750円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

使い易さを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ケトルから沸騰して溶け出す鉄分により現代の食生活に不足しがちな鉄分の補給に有効です。ケトルで沸かしたお湯は冷めにくく、また、水道水に含まれる塩素(カルキ)を除去する効果にも優れています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

親から子へ、子から孫へ、使い込むほどに愛着が湧く一生物の商品を目指しました。また現代のキッチンに普及しているIH(電磁調理器)に対応。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

キャストアイアンケトルは、蓋や持ち手部分を鉄以外の素材(地元産業の異素材)にしても違和感のないデザインになるよう考慮しています。異素材との組み合わせにより商品バリエーションを増やし、地場産業の活性化に繋げて行きたいと思います。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

鋳鉄はリサイクル可能な素材です。また表面処理にも天然素材を使用しているので環境にやさしい商品です。

ユーザー・社会に伝えたいこと

この商品は先人の職人たちの知恵と技術を、現代の職人たちが継承し、更に発展させ、集結したものです。キャストアイアンケトルを通じて物の大切さ、人と人とのつながりを再認識して頂きたいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社壱鋳堂 店舗(岩手県盛岡市)
これイーワ手しごと

審査委員の評価

岩手県を代表する伝統工芸品「南部鉄瓶」のケトル。工芸品である南部鉄瓶を現代の生活に取り入れやすいかたちにデザインした。昔ながらの鉄瓶がもつ凛とした表情と、キッチンの常備品として違和感無く使えることの両立を目指した。本体を一体成型で作ることにより、注ぎ口やハンドルにかけての滑らかなラインを実現している。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ