GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
合成漆器 [和テイスト イレギュラーラインシリーズ]
事業主体名
株式会社三義漆器店
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社三義漆器店 (福島県)
受賞番号
12GA10218
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

軽く割れにくい樹脂食器を和食にも合うデザインにしました。

プロデューサー

曽根 佳弘

ディレクター

谷 美恵子

デザイナー

谷 美恵子

発売
2012年4月1日
価格

400 ~ 600円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

リサイクルが普及している飽和ポリエステル(PET)樹脂を使用しております。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

軽く割れにくい樹脂食器です。小さな子供や体の不自由な方でも気楽にお食事が楽しめます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

重なりが良い形状で、収納場所を抑えることが出来ます。軽く割れにくい樹脂を使用しておりますので運搬が楽です。食器洗浄機にも対応しており後片付けが楽です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

軽く割れにくい樹脂食器なので、輸送効率が良く

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

リサイクルの普及している飽和ポリエステル(PET)樹脂を使用しております。

ユーザー・社会に伝えたいこと

軽く割れにくい樹脂食器の利点をより多くの人々に実感して頂ける様、和のテイストを出した器を開発しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ニトリ

審査委員の評価

テーブルの上でも映えそうなキリっとした佇まいが美しい。一見本物の漆器にも見えるが、手にとったときの軽さに心地良い裏切りを感じた。ややもすると使う側に失望感を与えてしまう樹脂製の食器だが、軽さと使いやすさと美しさを真摯に追求したことが伺える。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ