GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
合成漆器 [メープルシリ-ズ]
事業主体名
株式会社三義漆器店
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社三義漆器店 (福島県)
受賞番号
12GA10217
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

木肌や木目の美しい楓の木を使ったカップ,ボウル,プレ-トのシリ-ズです。

プロデューサー

曽根 佳弘

ディレクター

曽根 佳弘

デザイナー

曽根 佳弘

発売
2007年3月1日
価格

1,500 ~ 2,700円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

建築・家具用に使用された端材を使用しており、林業資源の有効活用に貢献している。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

天然木を使っており金属や陶器とは違った温かみのある手触り、口に付けた感触が楽しめます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

優しい風合いを持った器を使うことで、日々の生活の中にホッと出来る時間を提供できます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

国産天然木を使うことで日本の林業を助け木材資源の有効活用につながります。会津の木地職人の手で加工されるので、会津の伝統産業の継承に貢献しております。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

この製品は一般の木製品の器が使っている縦引きとは違い横引きという手法を使っています。伐採された木材の歩留まりを高めることが出来る工法で、端材を少なくし過度の伐採をしなくて済むという利点があります。

ユーザー・社会に伝えたいこと

楓の天然木の優しい風合い、触れた時の優しい触感は他の素材には無いものがあります。この器に触れて日々の生活にホッとする時間を味わって頂きたい。そのように考えております。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

amazon

審査委員の評価

木目の風合いを活かし手に馴染む大きさ形が非常に心地良い。一般的な木材を使用したボウルやカップの軽くて柔らかすぎる印象がなく、末永く使える本物観のある風合いがあり、所有したい思いをかき立てる。伐採された木材の歩留まりを高めるために端材を少なくした加工方法をとることにより、過度の伐採をしなくて済むという利点や、国産天然木を使うことで日本の木材資源を有効活用出来ること、職人の手で生み出される伝統産業の継承につながることなどの貢献が期待される。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ