GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
チェリーピロー ヌ・クイーズ [Cherry Pillow Nu Cuise(チェリーピロー ヌ・クイーズ)]
事業主体名
社団法人東根市観光物産協会
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
社団法人東根市観光物産協会 (山形県)
受賞番号
12GA10181
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

さくらんぼの加工品(ワイン・ジャムほか)の製造過程で不要となり、これまで産業廃棄物として処分していた「種」を再活用した癒しグッズ。さくらんぼの種は、中が空洞となっており、温めると種の中に温かい空気が閉じ込められ保温効果があるとされます。また、冷やすと保冷効果があるとされ、肩こりや膝の痛みなどをやわらげてくれる天然素材の癒しグッズで、全て手作りで製造されております。

プロデューサー

社団法人東根市観光物産協会

デザイナー

有限会社オカダデザイン

詳細情報

http://www.higashine.com

発売
2011年10月1日
価格

2,100円

販売地域

日本国内向け

設置場所

社団法人東根市観光物産協会事務所

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

エコ生活が注目されている中、産業廃棄物として処分されてきたものを再利用することで、農業生産者から製造加工業者、販売事業所等が連携して商品化できる農商工連携の新しい形を目指し取り組みました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

肩こりや腰、膝の痛みをやわらげてくれる。また、夏場の寝苦しい時に、冷やして補助枕として使用することで、睡眠導入のきっかけとなる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

天然素材の手作りで、温もりと癒しを提供できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・産業廃棄物の有効利用・農商工連携・地域観光土産品としての観光PR

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

産業廃棄物の有効利用で、環境に優しい。

ユーザー・社会に伝えたいこと

世の中が便利になりすぎて、あらゆるものが手に入る時代になりましたが、こんな小さく、数少ない商品が、農業生産からはじまり、多くの人の手で、手作りで作られていることに気づいてもらい、責任をもって長い間使っていただきたい。また、普段、安易に捨てられているものが、もしかしたら生まれ変われる可能性をもっていることを感じていただきたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

社団法人東根市観光物産協会ウェブサイト
チェリーピロー ヌ・クイーズ
ひがしね観光ナビサイト

審査委員の評価

さくらんぼの種を再利用した癒し系のグッズ。さくらんぼを使った加工品の製造過程で出る種を利用したコンパクトな枕。種は空洞のため保温効果、保冷効果が共にあると言われている。チェリーピローのネーミングも含め、現代社会に必要な「心と身体に温もり」の時間は、こうしたささやかなプロダクトから生まれる。そのことがデザインから伝わってくる。

担当審査委員| 澄川 伸一   左合 ひとみ   須藤 玲子   蓮見 孝  

ページトップへ