GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
はさみ [フィットカット カーブ]
事業主体名
プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー (東京都)
受賞番号
12GA10159
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

てこの原理を最大限に利用して従来品比約3倍の軽い切れ味を実現した家庭用はさみ。根元から刃先まで切断に最適な刃の開き角度(約30°)を常に保つ、ゆるやかなカーブを持った “ベルヌーイカーブ刃”を新開発。刃の根元から刃先まで切る対象物をしっかりキャッチし、紙はもちろん、今まで切りにくかったビニール等柔らかい物から段ボール等硬い物まで軽い力でしっかり切ることができます。

プロデューサー

プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー マーケティング統括本部 福井美弥子

ディレクター

プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー マーケティング統括本部 米津雄介

デザイナー

イワサキデザインスタジオ 岩崎一郎、鈴木啓太+プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー R&D本部 吉田直哉

詳細情報

http://bungu.plus.co.jp/sta/product/cut/fcurve/index.html

発売
2012年1月12日
価格

315 ~ 735円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

高精度/低摩擦の特殊軸機構「がたつき防止リング」でカシメ部分の金属が擦れあうことによる磨耗を防ぎ、より長くスムーズな感触で使用することが出来、耐久性が向上しました。また、ラインアップの1つに高硬度チタンコーティングタイプを設け、長く愛用される製品を目指しました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来品比約3倍の軽い切れ味と、指をソフトに包み込む弾力性のあるエラストマー素材を使用した3次元設計の低反発グリップにより、手や指への負担を最小限に抑えた。また、小指をリングの外側に添えて使用するユーザーの為にリング外側にも滑り止めのエラストマー素材を施している。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ご家庭ではさみを使用する時、力を要する硬い物から非常に切りにくかった軟らかい物まで滑らかな切れ味で切ることが可能で、3次元設計の低反発グリップにより手や指も痛くなりにくく、ストレスなく作業を行うことが出来る。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

カーブ形状の刃を独自の生産方法で効率良く生産し、その結果ユーザーの手元へ届く価格を315円と非常にリーズナブルにした。発売後、計画比1。5倍の売上を記録し、本製品を含めたフィットカットシリーズは国内で最も販売数の多いはさみシリーズとなっている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

高精度/低摩擦の特殊軸機構「がたつき防止リング」でカシメ部分の磨耗を防ぎ、より長くスムーズな感触で使用することが出来、耐久性を向上させた。また、ラインアップの1つに高硬度チタンコーティングタイプを設け、コピー用紙切断50万回の耐久性を実現することにより、より長く使用できるように配慮した。

ユーザー・社会に伝えたいこと

はさみは古来から様々な文化の中で使われる道具で、使い勝手はユーザー次第と言われることも多いですが、道具としての目的や所作が単純だからこそ、シンプルで当たり前に優れている製品が必要だと考えています。より長く愛用され、より長く製造・販売を可能にするロングライフな製品であることで、社会貢献の一助となればと思います。

審査委員の評価

てこの原理を最大限に利用して設計された家庭用ハサミである。カーブ形状の刃にすることにより、刃の開き角度を一定にし、刃の根元から刃先まで軽い切れ味を実現させている。はさみ本来の機能である「切れ味」をきちんと進化させていくことは、道具としての本来の開発の在り方といえるだろう。

担当審査委員| 澄川 伸一   左合 ひとみ   須藤 玲子   蓮見 孝  

ページトップへ