GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
フリクションボール3 [水性ボールペン]
事業主体名
株式会社パイロットコーポレーション
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社パイロットコーポレーション (東京都)
受賞番号
12GA10152
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

摩擦熱で無色になるインキを搭載した「フリクション」シリーズにおける初の多色(3色)ボールペン。1本で黒、赤、青の3色を使い分ける事が出来、何度でも書き消しが可能である。また鉛筆やシャープペンシルの消し跡と比較し、消し残りが非常に少ない事も特徴である。ペン先は0.5mmの極細タイプで手帳や資料などの細かい箇所の書き込みにも適している。

プロデューサー

株式会社パイロットコーポレーション

ディレクター

株式会社パイロットコーポレーション 営業企画部デザイン室 チーフデザイナー 池田明教

デザイナー

株式会社パイロットコーポレーション 営業企画部デザイン室 チーフデザイナー 池田明教

詳細情報

http://www.pilot.co.jp/

発売
2011年12月
価格

630円

販売地域

日本国内向け

問い合せ先

株式会社パイロットコーポレーション お客様相談室
URL: http://www.pilot.co.jp/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

グリッブ部品やクリップ部品は、当社の他の商品との金型の共用化を図り、コストダウンを図っている。また、レフィル交換式である為、永く使用する事が出来る。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

各要素がバランス良くまとめられた意匠により、色を選びレバーをスライドさせる、書く、後端のエラストマーでこする、クリップで挟む、という主たる4つの行為を確実に行う事が出来る。筆記に際しても、ボディの軽さと滑らかなインクにより軽快な筆記感を味わう事が出来る。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

それまでは、黒、赤、青それぞれの色を携帯していたユーザーに対し、1本に集約された事により、携帯性を大幅に向上させる事が出来た。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

当社の他の商品と金型の共用化を図る事により、価格を抑える事が出来た。¥600という購入しやすい価格によっても、多くの需要を産む事が出来た。現在、ひと月の生産量が48万本であるが、これは通常の多色ボールペンのおよそ10倍の生産量である。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

消ゴムと異なり、消しても消しカスが一切出ない為、環境にも優しい。またレフィル交換式により、永く使用する事が出来る。

ユーザー・社会に伝えたいこと

お待たせしました。待望のフリクション初の多色(3色)ボールペンです。間違っても消す事が出来るボールペンは、不安を取り払い、安心感を与えてくれます。この「フリクションボール3」によって、フリクションが皆さんの生活の中で活躍するフィールドは増々拡大すると考えます。その利便性のみならず、書く事の楽しさ、豊かさを再認識していただくきっかけとなれば幸いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

一般文具店・文房具取扱量販店
FRIXION BALL 3

審査委員の評価

消せるボールペンとして、きちんとした機能の進化を遂げている。多色(3色)ボールペンは、1本で黒、赤、青の3色を使い分ける事が出来、何度でも書き消しが可能である。鉛筆やシャープペンシルの消し跡と比較して、消し残りが非常に少ない事が特徴である。デザインもくせがなく、誰にとっても使いやすい筆記具として良くまとまっている。

担当審査委員| 澄川 伸一   左合 ひとみ   須藤 玲子   蓮見 孝  

ページトップへ